なんでも言い合える家族は理想的ですが、実際になんでもかんでも話している人たちは少ないのではないでしょうか。家族だって自分とは違う人間です。秘密にしておきたいことや、隠しておきたいことなどありますよね。ここではそんな、実は家族に秘密にしていることを聞いてみました。

妹の彼氏が実は元彼

「妹の彼氏が私の元彼だったこと。妹が彼氏を家につれてきて判明。お互いにびっくりしたけど口には出さず、何事もなかったふりをして通している。妹、『今の彼と結婚したいなぁ』って言っているから複雑」(30代/看護師)

▽ 妹が連れてきた彼氏が元彼だと判明……。漫画のような展開ですが、現実にあるとただただ引いてしまいますよね。うまくいっている関係を壊すことはしたくないものの、妹がその事実を知らないままだというのにも罪悪感があるもの。絶対に話さないと心に決め、バレないように振る舞うのがせめてものできることなのかもしれません。

高額で怪しいアイテムを購入

「どうしてもバストアップしたくて、怪しいアイテム(掃除機みたいな形をした吸引器)を購入したこと。もちろんバストアップしなかった。高額だったし恥ずかしいから家族には言えない」(20代/保育士)

▽ コンプレックスを解消しようと必死になると、怪しげなアイテムを見つけて夢中になってしまうこともあるでしょう。冷静に考えれば「絶対におかしい」と思うものでも、盲目になっていると高額を出してでも買ってしまうそう。あとで気づいてから後悔しますが、恥ずかしいのでなかなか家族には伝えられなさそうですね。

彼氏がいると言っているけれどいない

「家族には彼氏がいるって話しているけど、本当はいない。それどころか彼氏がいたことが一度もない。クリスマスはわざわざ出かけなきゃいけないので面倒くさい」(30代/IT)

▽ いちいちおせっかいを焼かれるのが面倒だからと、彼氏がいないにも関わらず「いる」と家族には伝えている人もいるようです。彼氏がいる前提なので誕生日やクリスマスは外出が当たり前。わざわざ出かけなければいけないというのも面倒くさい話ですね。

新婚なのに夫とうまくいっていない

「新婚生活はどう? って母からきかれて『楽しいよ』って答えているけど、本当は全然夫とうまくいっていない。結婚前は母が止めてくれていたのに……。余計な心配をかけたくないのとプライドで本当のことが言えない」(30代/保険)

▽ 結婚生活がうまくいっていなくても、余計な心配をかけたくないからと「幸せだよ」と伝えている人もいるようです。たしかに、娘が幸せな生活を送っていると思ったのに、実際は悩んでいると知ったら親は悲しんでしまうかもしれませんね。
とはいえ、ひとりで全部抱えて誰にも本音を打ち明けられないことを知ったら、親はもっと悲しんでしまうもの。秘密にしたいものですが、相談する程度はしたほうがいいのかもしれません。