「大阪・光の饗宴2018」御堂筋のイルミネーションや光のアートフェス「OSAKA光のルネサンス」

写真拡大

「大阪・光の饗宴2018」が、2018年11月4日(日)から2019年1月31日(木)まで開催される。

「大阪・光の饗宴」とは、今回で6年目を迎える大阪の冬の風物詩。「御堂筋イルミネーション」と「OSAKA光のルネサンス」をメインイベントに、大阪がイルミネーションの美しい光に包まれる。

御堂筋イルミネーション2018

今年で10年目を迎える「御堂筋イルミネーション2018」では、大阪のシンボルストリート・御堂筋のイチョウ並木を中心にインパクトある光空間を創出。梅田から難波までの全長4kmもの区間が、イルミネーションで彩られる。

OSAKA光のルネサンス2018

ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂開館100周年記念公演

「OSAKA光のルネサンス2018」は、光のアートフェスティバル。注目は、開館100周年を迎える大阪市中央公会堂で行われる「ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂開館100周年記念公演」だ。伝統的な西洋建築を思わせるクラシックな佇まいの公会堂の壁をキャンバスに、幻想的な光のアートが繰り広げられる。さらに、今回は100周年のアニバーサリーを記念した特別仕様になっている。

中之島イルミネーションストリート

もう1つの人気プログラム、全長約150mのケヤキ並木のイルミネーションストリート「中之島イルミネーションストリート」も登場する。音楽と光がシンクロして、色とりどりに変化する光のトンネルを通り抜けると、様々なプログラムを回ることができる。

台湾の元宵節を祝う「光の交流プログラム=台南・光の廟埕=」

台湾の元宵節を祝うプログラム「光の廟埕」も開催される。色とりどりの絵が描かれたランタン約1,000個が、光のトンネルのように連なり大阪の夜空を彩る。ランタンの温かな光に包まれ、異国情緒あふれるロマンチックなムードに浸ってみては。その他にも台湾のシンガーが演奏するコンサートや台湾観光PRイベントなど、文化交流の企画をたくさん用意した。

光のマルシェ

さらに、寒い身体を温めてくれるグルメやドリンクも目白押しだ。飲食ブース「光のマルシェ」では、クリスマスにぴったりの”赤”をテーマにしたグルメを集めた「RED Christmas PARTY」を開催。料理はもちろん、テントからスタッフまで赤づくしで、クリスマス気分を堪能できる。

「ぐるなび」とコラボレーションしたミールクーポン

「大阪・光の饗宴」と飲食店情報検索サイト「ぐるなび」のコラボによる光ミールクーポンが初登場。大阪市内中心部の10エリア、約100店舗で利用出来るクーポンチケットを使えば、大阪グルメを堪能できる。

【詳細】
大阪・光の饗宴2018
開催期間:2018年11月4日(日)〜2019年1月31日(木)
■御堂筋イルミネーション2018
開催期間:11月4日(日)〜12月31日(月)
開催場所:御堂筋 (阪神前交差点~難波西口交差点)
点灯時間:17:00頃〜23:00
■OSAKA光のルネサンス2018
開催期間:12月14日(金)〜12月25日(火) ※12日間
開催場所:大阪市役所周辺〜中之島公園
開催時間:17:00〜22:00 ※一部プログラムは16:00〜22:00
・ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂開館100周年記念公演
開催時間:17:00〜21:00 ※1回の公演時間は未定 ※観覧無料 ※雨天決行
開催場所:大阪市中央公会堂東側正面
・光の交流プログラム「台南・光の廟埕」
開催時間:17:00〜22:00
開催場所:リバーサイドパーク
・中之島イルミネーションストリート
開催時間:17:00〜22:00 (演出は17:00~21:30の間、15分に1回約10分程度)
開催場所:みおつくしプロムナード
・光のマルシェ
開催時間:16:00〜22:00
開催場所:水上劇場・リバーサイドパーク・阪神高速高架下
■OSAKA光の饗宴ミールクーポン2018×ぐるなび
開催期間:12月14日(金)〜2019年1月31日(木)
価格:
前売 2,000円 11月1日(木)〜12月13日(木)
当日 2,200円 12月14日(金)〜12月25日(火)
後売 2,000円 12月26日(水)〜2019年1月25日(金)
※全て税込み


[写真付きで読む]「大阪・光の饗宴2018」御堂筋のイルミネーションや光のアートフェス「OSAKA光のルネサンス」

外部サイト

  • 夏休み2018、旅行&帰省に役立つ全国イベント特集 - 水族館や花火、美術館まで
  • 「東京湾納涼船」が運航 - 東京湾からの夜景を楽しみながら飲み放題、浴衣着用で割引きも
  • ゴールデンウィーク2018おでかけ特集【西日本編】大阪・名古屋・福岡・広島など