出典: https://www.shutterstock.com/

エッチ中、嫌なことをしてくる男性っていますよね。

男性はエッチに対し、“偏った知識や認識”を持っている人もいるので、女性が「嫌だな」と思うことでも、「喜ぶだろう」と思ってやっていることがあるのです。

そこで今回は、男性が“女子が喜ぶ!”と思い込んでいるエッチ中の勘違い行動をご紹介。

ありがた迷惑な彼のプレイには、きっぱり“NO”と伝えましょう。

 

■強い攻めに…女子は喜ぶと思っている

“強く攻めてくる男性”は、それで女性が喜ぶと思ってやっているようです。勿論喜ぶ女性はいることはいますが、強い攻めが苦手な人にとっては、本当に迷惑ですよね。

言葉で攻めてきたり、強い愛撫をしてくる彼には、ちゃんと“優しいのが好き”と伝えないと理解してくれませんよ。

また、「俺色に染めよう」と思って強く攻める男性もいるので、苦手な人は“NO”と伝える勇気を持ちましょう。

 

■プレイが長いのは喜ぶと思っているから

“愛撫が長い”、“プレイ自体が長い”、それは、彼女が喜ぶと思って長くしているから。

彼のプレイが短くて悩んでいる女性もいるので、長いのは悪いことではないかもしれませんが、毎回毎回長いと体力的にもキツいですし、さっさと終わらせたいタイプの女性もいますよね。

男性の中には、好きで長くしている人もいるのですが、“気を遣って長くしている”人もいます。

そのため、彼のプレイが長いと感じている人は、短くても大丈夫なことを伝えた方が、彼も喜ぶかもしれませんよ。

 

■刺激が薄い優しいエッチは…彼女が喜ぶと思っているから

“優しいエッチ”をしてくる男性は、彼女が喜ぶと思って優しく振る舞っているみたいです。

“強い攻め”の逆ですが、優しいエッチでは少し刺激が足りないですし、例えば、ペチペチ叩かれたい願望を持っている女性もいますよね。

経験値があれば、どんなエッチが好きかはすぐにわかるものですが、わからない男性もいますし、わかったとしても、それは憶測でしかないので、躊躇する男性もいます。

彼女のために優しくしているのですが、刺激が足りないエッチでは、“マンネリ化”の原因になりますし、他所に刺激を求める原因にもなるので、彼のエッチが優しくて刺激が足りないと感じている女性は、ストレートに“○○して” “もっと強く”など、伝えてみましょう。

「実は激しくしたかった」と彼も思っているかもしれないので、刺激が欲しいなら“刺激が欲しい”と伝えた方が、お互いのためになるかもしれませんよ。

 

変態チックなプレイをしたり、妙な体位を試してみたりと、男性は諸々に勘違いしていることが多いです。

ただ、勘違いでも彼女が喜ぶケースもあるで、勘違いに気付いていないと言いますか、“人によって受け取り方が違う”という大原則を、忘れてしまっている男性もいます。

あなたは嫌でも他の女性は喜んでくれた……というケースもあるので、嫌なことや求めることはしっかり伝えて、お互いに満足のいく夜にして下さいね。

【画像】

※ g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE