ライフハッカー[日本版]より転載:キャベツ1玉は、一人暮らしではなかなか使いきれないもの。できるだけ鮮度を保つためには、芯を抜き出して、濡れたティッシュや紙を入れておく必要があります。しかし、問題は芯を抜き出す作業。包丁ではうまく取り出せません。

そこで活躍するのが、貝印のキッチンツール「キャベツ芯取り」

Image: Amazon.co.jpキャベツの芯にぐさっと突き刺し、ぐるっと回していけば、芯を簡単にくり抜くことができます。Image: Amazon.co.jpくり抜いた部分に濡れたティッシュをいれておけば、長期保存も可能。一人暮らしでなかなか使いきれないという人も、ぜひ試してみてくださいね。もしくは、芯が苦手な人にもこのツールはおすすめ。私は芯をなるべく除いて食べたいので、これでぬき去りたいですね。なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

貝印 Broad Beans キャベツ芯取り AB-5613

貝印 Broad Beans キャベツ芯取り AB-5613

¥1,097 詳細はこちら

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/01/413491/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/07/438709/"]Image: AmazonSource: Amazon(島津健吾)