血液型【仮想通貨に飛びつく】ランキング AB型はものは試しにと少額スタート!

写真拡大

 ビットコインなどの仮想通貨が話題です。今はまだ投機的な側面ばかりがクローズアップされていますが、今後は広く実用される流れになっていくのでしょう。今回は、そんな仮想通貨に対する各血液型の反応をランキング形式でみていきます。

■第1位 B型……興味津々! さっそく口座開設
 B型は目新しいものが大好きで、「おもしろそう!」と思ったらすぐさま飛びつくタイプ。仮想通貨の利便性にいち早く目を付け、興味津々、マイ口座を開設します。根が楽観的なので、短期間に激しく乱高下する価格の変動にもめげません。「そんなこともあるよね!」と明るく捉え、仮想通貨の可能性に目を輝かせるのです。

■第2位 AB型……「ものは試し」と少額投資から
 理論的かつ合理的なものに魅力を感じるAB型は、テクノロジー・マネーである仮想通貨にもひとかたならぬ興味を向けるタイプ。「ものは試し」と手を出す可能性があります。ただ、基本的に欲が薄く、利殖に精魂傾けるほうではないので、あくまでもゲーム感覚。少額投資で仮想通貨の世界を楽しむだけにとどまるでしょう。

■第3位 A型……様子見を続ける
 手堅い性格のA型。いかにも怪しそうで手ひどい結果を招きそうなものを、「おもしろそうだから」「便利そうだから」というだけの理由ですんなり受け入れるわけがありません。とはいえ、投機的な魅力はそれなりに感じているので、「もう少し価格が安定したら」「安全性を確かめられたら」と様子見を続けていくでしょう。

■第4位 O型……ザ・現金主義
 現実的なO型は、実際に手に取れるものしか信用しないタイプ。ネット銀行にも難色を示すほうで、ネットショッピングにおけるクレジットカード決済もできれば避けたいと思っています。そんなO型なので、「よくわからない」ことだらけの仮想通貨に好意的な判断を下すわけがありません。「君子危うきに近寄らず」を通すでしょう。

 暴騰と暴落を繰り返している仮想通貨。素人が手を出すには躊躇してしまうかもしれません。とはいえ、いずれ通貨が電子データ化していく流れは確実にやってくるでしょう。変化の波に上手に乗っていきたいですね。
(夏川リエ)
※画像出典/shutterstock