プロに学ぶ!ぷるぷる唇を目指すなら、リップケアは必須です!

写真拡大 (全5枚)

夏になると紫外線による影響で唇の皮剥けなどが起こりやすくなります。また、ティントリップは、オフにしっかり洗浄力のあるものを使うと唇が乾燥しやすくなることも。どんなに素敵なカラーの口紅を塗っても、唇が荒れていたり乾燥して皮剥けを起こしていては勿体無い!しっかり唇ケアをして、潤った唇を目指しましょう!

【詳細】他の記事はこちら

週に1回!はちみつパックで潤った唇に!

乾燥気味の唇や、皮むけが起きている唇の状態の時には、はちみつパックがオススメです。

はちみつだけだと唇に塗った時に垂れてきてしまうので、ワセリンと1:1の割合で混ぜてパックをします。

唇に塗った後に3〜5分程放置し、時間がたった後にティッシュで軽くオフします。

パック後の唇はしっとり潤っています。皮剥けが起きてしまっている時にも刺激を感じにくく行える保湿ケアです!

就寝時のリップ仕込みでいつでもウルウル唇に!

朝起きると、唇がガサガサ!なんてことにならないよう、リップを塗ってから就寝しましょう。

リップアディクトは、ふっくら艶出しができるリップグロスです。

塗ると、少しピリピリっとしますが、時間が経過すると自然と馴染んできます。

保湿力も高く、こちらを塗って就寝すると翌朝しっとり唇に!使い続けることで荒れにくい唇になっていきますよ。

リップ前の唇角質ケア!

外出中に口紅を塗ろうと思い鏡をみたらガサガサの唇で色が綺麗にのらない…!
そんな時にも持ち運びにも便利なスティックタイプの角質ケア保湿リップを使いましょう。

・ディオール ディオール アディクト スクラブ&バーム

砂糖のようにすっと溶ける粒子入りで、リップクリームを塗るように唇の上で滑らせると唇の角質や薄い皮を除去することができます。
また、ほのかにピンク色なので、これのみでも保湿+血色UP効果があります!

角質ケアに、リップ下地にと使える万能アイテムなので、バッグに1本入れておくと便利なアイテムです。

日差しが強い日はUVグロスで対応!

肌だけでなく、唇も紫外線を受けることで乾燥や色がくすんで見えたりといったことを引き起こします。
長い時間日光の下にいる際は、UV効果のあるものを唇にも塗るようにしましょう。

・フローフシ LIP38℃ リップトリートメント +3℃

SPF20・PA++なので、日中のUV対策として使うことができます。

また、べとつき感の少ない色付きグロスで、自然な血色感のある唇に仕上がります。
メイクアップアイテムとしても、UVケアアイテムとしても使えるので夏場に大活躍の1本です。

唇は、肌よりもターンオーバーが早いので、ケアをきちんと行うと、潤った綺麗な唇をすぐにゲットできますよ。
綺麗な口元に仕上げる為にも、唇ケアは怠らず行いましょう!

「#リップ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■女なら唇にこだわって♡リップの塗り方4パターン!
■1度使ったら手放せない♡質感別!デパコス名品ティント3選
■脱マンネリ!いつものリップを劇的に変える!リップアイテム4選
■美容マニアが☆で評価!プチプラ〜デパコスまで優秀リップ5選
■メイクが同じでもリップで激変!なりたい顔別「口紅」の選び方