こうして美人が加速する!美人に共通する朝のメイク中マインド♪

写真拡大 (全4枚)

街ですれ違った時、思わず「キレイな人だなぁ」と目で追ってしまうような『美人』さんは、朝のメイク時間にどんなことを意識しているのでしょうか。今回はメイクセラピストとして、たくさんの女性とお会いする中で発見した、美人さんが実践している『メイク中のマインド』をご紹介させて頂きます。

【詳細】他の記事はこちら

気になるところは、とにかく気にしない!

毎朝、鏡を見る時どんなことを思っていますか?

『ここのシミ、濃くなってきたかも…』
『なんだか目の下のシワが深くなってきた気がする』

大半の方がそうなのですが、鏡を見て一瞬で、気になるところ(悪いと思っている部分)に目がいってしまうそうです。

マイナスなところにフォーカス(集中)してしまうのは人間の脳の仕組みです。
この下の二つの図をご覧ください。 

右の図の欠けている部分、気になりませんか?
人はついつい、欠けている部分『欠点』に目がいってしまう脳の仕組みになっています。

そして一度気になってしまうと、もっともっと気になってしまうという錯覚に陥りがちです。
過剰に意識してしまうと、必要以上にシミやシワを隠すようなメイクになってしまい、逆に目立ってしまうという悪循環にも。

年齢と共に現れるシミも、シワも、避けては通れないすべての人に共通する肌悩みですが、もちろん美人さんにだって、この現実は訪れます。

では、世の美人さんは、シミやシワ、さらには自分の顔の『欠点』を、どう対処しているのでしょうか。

答えは…『気にしない』です。笑

実際、私がお会いした「美人さんだなぁ」と思った方の多くが、そもそもシミやシワをあまり気にされておらず、あるがままを受け入れるといった感じで、自然体で過ごしていると思いました。

自分の顔の「好きなポイント」にフォーカスしている!

さらに美人さんの特徴として、「とにかく自分が好き」という方が多いと感じました。
美人の皆さんは、「欠点」だと捉えてしまいがちな部分は全く気にせず、むしろ逆に「自分のココがチャームポイントなの!」と、自分が自信を持てる部分にフォーカスしています。

欠点をどうにかして埋めようという考えのメイクと、長所をもっとアピールしようと考えてのメイク。

目的は違っても、「ある部分にフォーカスする」メイクという意味では同じものです。
そしてフォーカスされた部分は必ず注目を集めます。

周りの人から注目されるとしたら、「見られたくない部分」と「自慢の部分」、どちらに注目してほしいですか?

好きな部分にフォーカスしていることで、より魅力的な美しさが加速しているのが美人さんの特徴です。

 鏡を見る回数、時間が多い人ほど「美人」になれる!

普段、1日に何回鏡を見ていますか?又、どのくらいの時間、鏡を見ていますか?

ある実験では『美人ほど鏡を見る回数が多い』という結果がでているほど、美人さんは1日のうちに鏡を見る回数が多く、客観的に自分を見ることを意識しています。

逆に、欠点だと思っている部分にフォーカスしてしまいがちな方ほど、鏡を見る回数が少なく、また一回あたりの見ている時間が少ないそうです。

「自分の顔に自信がない…」
「鏡を見るのが嫌い」

そんな方にメイクレッスンでは必ず、その方ならではの魅力を診断し、お伝えしています。

鏡と向き合い、あなたのオススメポイントを探してみてください。そしてそれを最大限にアピールする方法を考えてみてください。
難しい時はプロに診断してもらうことや、周りの人に自分のチャームポイントを聞いてみるのもおすすめです。

そうやって「美人」はつくられていきます。

まとめ

気になる部分、欠点だと思っている部分を「気にしない」。
ご自身の魅力に気付き、好きなポイントにフォーカスしている。
そして、鏡を見ることで客観的に自分を見る時間が多い。

美人さんが実践している3つのポイント。毎日の意識の力はとても大きく、内面だけではなく外見を変えていきます。『気になるところを気にしない』の意識で朝のメイクを楽しんでみてください。

「#美人」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■なぜか男が放っておかない「雰囲気美人」の作り方大公開♡
■マスカラのつけ方次第でここまで変わる!美人まつ毛の作り方
■プロがこっそり教える『美しい女性』の共通点って?
■知らずにやってるNG行動!ブスの原因はここにあった!
■モテる女子はバッグの中もきれいだった!バッグのカンタン整理術