血液型【怒りが長引く】ランキング O型は意外としつこく、何年経ってもムカムカ!

写真拡大

 世の中に、怒ったことがない人はいないでしょう。怒りは誰もが持っている感情であり、健全な怒りは心身の健康上とても大切なものです。ただ、怒り方は人それぞれで、怒ってもすぐにおさまる人と、そうではない人がいます。今回は、「怒りが長引く血液型」ランキングです。

■第1位 A型……いつまでも引きずり続ける
 腹が立ったとき、その場で怒ることができる人ほど、怒りを引きずらないですむもの。良識派のA型は自分を抑えてしまいがちで、その分、怒りを抱えこんでしまうところが。しかも、A型は記憶力がよく、受けた仕打ちを昨日のことのように思い出すことができるため、何かにつけて怒りが再燃。「そういえば、あのとき……」と思い出し怒りに打ち震えることになるのです。

■第2位 O型……意外としつこい
 おおらかなO型は、ネガティブな感情もあっという間に受け流して、私恨を残さない印象があります。しかし、実際はそうでもなく、むしろ怒りの感情を手放さないほう。自己中心的な女王様気質なので、「私を怒らせた相手は許さない」のです。とくに自分を打ち負かした相手のことは忘れず、何年経ってもムカムカ。もう一度勝負したいと申し出ることもあるでしょう。

■第3位 AB型……怒りの感情は切り捨てる
 クールで合理的。感情に振り回されることを何より嫌うAB型なので、怒りの感情にとらわれるといった愚はおかしません。どんなに腹が立っても、怒りはその場で切り捨てようとします。怒りから逃げるタイプなので、自分を怒らせる相手とは、必然的に縁を切ります。ただ、ときとしてうまく縁を切れず、最も避けたいはずの修羅場を招いてしまうこともありそうです。

■第4位 B型……寝ると忘れる
 自分の感情に正直なB型。腹が立ったら、誰に対してもどこであっても、怒りをあらわにします。大声で食ってかかるなど、大立ち回りを演じることも……。ただ、その場で完全燃焼するため、B型の怒りが長引くことはまずありません。場合によっては、怒っている最中に機嫌が直り、笑い出すといったお茶目なシーンも。怒りがどんなに長引いたとしても、翌日にはケロリなのです。

 怒りを長引かせていると、自分の健康を損ないかねません。一方で、怒りを周囲にぶつけるなどして発散していると、人間関係を損なってしまいます。何かと取り扱いが難しい、怒りという感情。うまく付き合えるようになりたいですね。
(月星七海)
※画像出典/shutterstock