無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 近々誕生日を迎える友人のサプライズパーティを開くなら?

a. 自宅

b. レストラン

c. レンタルルーム

相手に知らせずに開くサプライズパーティを盛り上げるには、プロデュース力はもちろん気配りや段取り能力など、さまざまな力が必要。

選んだ答えから、あなたのバイプレーヤー度を診断しましょう。

aを選んだあなたは

aの「自宅」は、安心のシンボル。これを選んだ人は、良くも悪くも真面目で融通が利かないようなところがあるよう。バイプレーヤー度は平均レベル。

主役を引き立てる控えめさはあるけれど、空気を読んで動くしたたかさには欠けがちかもしれません。

bを選んだあなたは

bを選んだ人は、周囲を惹きつけるオーラや魅力の持ち主。目立つつもりはなくても、自然とセンターポジションに押し上げられがち。

あなたのバイプレーヤー度は、3タイプ中もっとも低いスコア。生まれながらの主役体質で、脇役に回ることはまずありません。

cを選んだあなたは

頭の回転が速く、フレキシブルに動けるのが、cを選んだ人の強み。あなたはその場の空気を読み、主役を引き立てられるように計算して動けるしたたかさがありそう。

バイプレーヤー度はハイレベル。その独特の存在感は、主役を凌駕するほどでしょう。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/ gettyimages