キャミソールや水着。 1年でいちばん薄着になって、後ろ姿が目立つ夏がきた。

そこで今回は、余分なお肉を落として背中に自信が持てる、天使の羽をつくるストレッチを紹介します。

天使の羽は自分でつくれる。座ったままバンザイ & 肩まわし

1. 背筋を伸ばしてイスに座り、両手を体の横に下ろす

2. 手のひらを正面に向けたまま、体の横から手を広げてバンザイをする(背中の肩甲骨を大きく動かすイメージで、 最後は耳の横に腕が触れるくらい近づける)

3. 行きと同じルートで、ゆっくり手を下ろす

4. 2と3を1セットとして、10セットくり返す

5. 両手の先を肩に置き、手を肩にくっつけたまま10回後ろに大きく回す

肩は力みすぎないように、リラックスしておこなうのがポイント。

バンザイをするときも肩を回すときも、勢いをつけずに、肩甲骨が動くことを意識してゆっくりストレッチしましょう。

2つの動作をおこなうことで、肩甲骨がほぐれて血流がよくなり、肩こり解消や猫背対策にもつながります。

私もやってみたところ、普段は意識しないと動かない筋肉だからか、はじめのうちは肩甲骨や肩の骨がパキパキ、ゴリゴリと鳴ってしまいました…。

背中がしゃきっとするので、お昼休みや帰宅後などにおこなえば、疲れてこり固まった上半身のリフレッシュになります。

続けることで、夏の薄着に自信を持てるようになりそう。

写真/gettyimages