突然、彼が不機嫌になった経験はないでしょうか? ケンカしたわけでもないし、まったく身に覚えがない。それなのになぜか怒っている……。できればそういった些細なイザコザも避けたいところ。そこで女性たちに、“彼から届いたイライラLINE”というテーマで話を聞きました。回避や早期解決にお役立てください。

文・塚田牧夫

「君に隙があるからだ」

「友だちに呼ばれて飲み会に参加しました。そのことを彼氏にも伝えていたので、後ろめたさはありませんでした。

ひとりの男性が私に声をかけてきました。それなりに楽しく話してたんですが、やっぱり彼がいるのでLINEの交換はお断りしたんです。自分としては、それは彼女としてよくできた行動だと思ってたんですね。

帰りに彼氏にLINEした際、そのことを報告。そこで褒められると思ってたんだけど、返って来たのは“声をかけられたのは君に隙があるからだ”と、厳しい言葉。むしろ怒っている……。

悪いことなんて何もしていないのに……。納得いきませんでした」アズサ(仮名)/29歳

「日本負けてるんだけど」

「ワールドカップの日本の試合がある日でした。テレビの放送が始まる前に、彼と外で食事してたんですね。

そのお店のごはんの量がすごく多くて、私が残してしまったんです。すると彼が“もったいない”と言って全部食べてくれました。

私は翌日仕事で早かったので、食事を終えてそのまま家に帰ったんです。彼もテレビを見るために急いでいました。しかし、途中で彼からLINEが入りました。“食べすぎた”と言うんです。

お腹が痛くなってしまい、駅のトイレに駆け込んだと。そして、しばらく出られないでいると。私の残したぶんを食べなきゃよかったと、ちょっと苛立ってるんです。

そしてようやく家に着いたとき、またLINEが。“日本負けてるんだけど”と、まるで私が悪いみたいな言い方……。

試合はなんとか同点で終わって機嫌は直っていたけど。こっちは腑に落ちませんでした」カネコ(仮名)/30歳

「アイテム取り損ねたわ」

「彼の家に向かっている途中でした。“買って来て欲しいものがある”とLINEが来て、開いたらリストがのっていました。面倒くさい……と思いつつも、スーパーに寄って買いものをしていたんです。

リストに、“ワイン”とあったんだけど、白か赤か書いてなかったんですね。そこで彼に電話したんです。すると、“俺が白を好きなのは知ってるだろう”と冷たい言い方。

そして買いものを終えて、スーパーを出た。重い荷物を持って歩いてたら、また彼からLINEが来ました。買いものの追加かと思ったら、“アイテム取り損ねたわ”だって。

スマホゲームをやってる最中に私の電話が来て、通信が途切れたらしく、大事なアイテムが取れなかったらしい。

ゲームやってんなら自分で買い物しろ!と私もキレてしまいました」アリナ(仮名)/29歳

“彼から届いたイライラLINE”をご紹介しました。

こういうことが積み重なって、大喧嘩に発展するもの。ただ、意識していても避けられない場合もあります。なるべく大きな問題にならないように、処理していってください。

(C) Tero Vesalainen / Shutterstock(C) Syda Productions / Shutterstock(C) Realstock / Shutterstock