手紙社主催「布博」を町田で開催 - 全国の布作家がハンカチや靴下を展示・販売

写真拡大

手紙社主催の「布博 in 東京 vol.11」が、町田パリオにて開催される。会期は、2018年8月24日(金)から26日(日)までと、8月31日(金)から9月2日(日)まで。

「布博」とは、テキスタイルや刺繍作家、手芸用品店など、あらゆる”布”にまつわるクリエイターが全国から集い、作品を展示・販売するイベント。今回は、週ごとに「刺繍」と「ハンカチ」の2つの布にまつわるテーマを掲げ、2週間に渡って開催される。

1週目のテーマは、「刺繍に恋をする週末」。17の新規作家を加えた計31組の作家による、糸と針が紡ぎだす繊細で美しい刺繍の世界を楽しんで。さらに、ついついコレクションしたくなる色とりどりの”はぎれ”を集めた「はぎれ博」や個性的な靴下が勢ぞろいの「靴下パーラー」も同時開催する。

「ハンカチに恋をする週末」と題した2週目は、日本のテキスタイル業界を牽引する26組の作家が、新作のオリジナルハンカチを販売。そして、過去最大規模の49組の作家が参加する「ブローチ博 & 耳飾りパーティー」も開催される。

【詳細】
布博 in 東京 vol.11
会期:
・1週目 2018年8月24日(金)〜26日(日)
・2週目 8月31日(金)〜9月2日(日)
会場:町田パリオ
住所:町田市森野 1-15-13 3F、4F、5F
開催時間:10:00〜18:30
※8月26日(日)と9月2日(日)は18時まで。
入場料:500円


[写真付きで読む]手紙社主催「布博」を町田で開催 - 全国の布作家がハンカチや靴下を展示・販売

外部サイト

  • 本に囲まれて“暮らす”ように滞在するホテル「箱根本箱」オープン - 国内外の良書2万冊が集合
  • クリスチャン ルブタンの新作バッグ「マニラカバ」フィリピンに着想を得たカラフルな刺繍&テキスタイル
  • 産地直送の生地販売会「テキスタイル・マルシェ」が南青山で、コットン生地から手芸用レースまで