原宿での待ち合わせは、ここで。
若者の街・原宿にある、大人のための紅茶を楽しむ喫茶店〈クリスティー〉とは?

若者の街と思われがちな原宿に、大人のための喫茶店があります。アットホームな店内でこだわりの紅茶をゆっくり楽しむことができる名店。そんな、原宿に用があればふらっと立ち寄りたくなる〈クリスティー〉の魅力をお届けします。

30年以上変わらぬ佇まいの〈原宿クリスティー〉/原宿

原宿駅から竹下通りに入り、1本目の路地を右へ。繁華街にあるとは思えないほどアットホームな雰囲気で、1980年の創業以来、本格紅茶がゆっくりと楽しめる場所として親しまれてきた。インド、スリランカに加え、珍しい中国産の茶葉も扱い、ストレートティーからアレンジティーまで、30種類の紅茶メニューがそろう。

携帯電話がない時代、人と会うには時間と場所をあらかじめ約束するものだった。原宿駅に至近ながらも竹下通りから路地に入った立地に、広いのに奥まで見通せない店のつくりも相まって、1980年の創業当時はデートの待ち合わせ場所としてよく利用されていたという。

クオリティ・シーズン(旬)に収穫された高品質な茶葉を中心に使用。茶葉に合わせて蒸らし時間、食器を変えて提供。

家族経営ならではなアットホームな雰囲気。

意外な組み合わせが癖になるチーズママレードトーストと南インド産のニルギリティーはセットで890円。

ケーキもスコーンもすべて自家製。自家製のお菓子は持ち帰りもできるスコーンがとりわけ人気。また、最近では激増した外国人観光客のリクエストに応えて日本茶も扱うようになった。

とびきりおいしい紅茶と軽食があれば、待ちぼうけだってつらくはない。

(Hanako1150号1145号掲載/photo : Michi Murakami,Tomo Ishiwataritext : Emi Suzuki,Mick Nomura (photopicnic)