警備センター/キッザニア甲子園

写真拡大

まるで大人のように仕事にチャレンジできる、職業・社会体験施設「キッザニア」。楽しみながら社会や経済の仕組みを学べると、ファミリーから絶大な人気を集める。そんなキッザニア甲子園パビリオンから、「警備センター」をご紹介。防刃チョッキやヘルメット、警戒棒を身に着け、ガードマンとして「お客様の大切な財産を守る」という重要な任務を体験しよう!<※情報はキッザニア甲子園 全パビリオンガイド 2019年版(2018年6月28日発売号)より>

警戒棒と無線機を携えて大切な財産を守りながら運ぶ/キッザニア甲子園

■ 「警備センター」綜合警備保障株式会社

仕事内容は、キッゾを警備センターからほかのパビリオンへ輸送する仕事と、ほかのパビリオンからキッゾを回収して警備センターへ運ぶ仕事の2パターン。警備をしながら財産を輸送と回収をするので緊張感たっぷり。仕事を通して安全に気を配る注意力や達成感、責任感、そしてチームワークの大切さを学べる。

【スーパーバイザーのアドバイス】お客様の大事なキッゾを守って運ぶ仕事。毅然とした態度でキッザニアの街をさっそうと歩きましょう。

【撮影ポイント】途中、街へ出る時には付いて行って直接撮影ができる。

■ アクティビティのステップ

【ガードマン(輸送)】

<1>輸送場所と内容を確認し、保管庫から品物を取り出す。

<2>輸送リストと照合し、ジュラルミンケースに入れて輸送先に向かう。

<3>輸送先で明細書にサインをもらい、警備センターに戻る。

【ガードマン(回収)】

<1>回収場所と内容を確認し、ジュラルミンケースを持って回収先へ向かう。

<2>回収先でサインをもらって、警備センターに戻り伝票を提出する。

<3>回収品の確認と回収リストを照合し、仕分けをする。

仕事の最後にサインをもらった警送品明細票。自分が警備をした財産の中身がわかる。

■ パビリオンの楽しみとキッズのクチコミ!

【コレが楽しめるよ!】チームワークが大切!ジュラルミンケースを使うよ!ちょっぴり強くなった気分。キッゾを運ぶ時はドキドキ!警戒棒やユニフォームがかっこいい。

「知らない人と一緒にする仕事だから初めは不安だったけど、みんなで協力して達成できてよかった」

「たくさんお金が入ったかばんを僕たちだけで運ぶなんて、ドキドキした。責任重大な仕事だと思った」

「しっかり訓練して、強くなったから悪い人が来ても大丈夫だよ。これからは家族のことも僕が守るよ!」

「僕のおじいちゃんはガードマンだから、同じ仕事がしたかった。やってみて、かっこいいなと思った」

■パビリオンDATA/職業:ガードマン 体験時間:約30分 定員:6名 おすすめ年齢:3歳〜 身長制限:なし キッゾ:+8

■キッザニア甲子園<住所:西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園内 電話:0570-06-4343(インフォメーションセンター) 営業時間:第1部9:00〜15:00、第2部16:00〜21:00の完全入替制 定休日:不定休 交通:【電車】阪神電鉄甲子園駅から徒歩14分 【車】阪神高速道路3号神戸線武庫川出入口から約5分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)