出典: https://www.shutterstock.com/

口下手な男性はおしゃべりに自信がないケースも多く、あまり積極的には会話をしようとしてくれないかも。

でも、上手に対応して会話を盛り上げてあげれば、あなたと話すことを楽しいと感じるようになってくれるはずです。

そこで今回は、口下手な男性とも楽しくおしゃべりをするコツを紹介します。

 

■「得意分野」の話題にする

口下手な男性であっても、自分の得意分野や好きなものについてであれば、自然に色々と話すことができるはず。なので、なるべく話題を男性の得意なものへと誘導していってあげると、会話も盛り上がりやすいでしょう。

スポーツ好きな男性ならスポーツの話、車にこだわりを持っている男性なら車の話と、自分がスラスラと話せる話題であれば悩むこともありません。自分がしたい話ばかりをしてしまうと、口下手な男性はうまく対応もできないので、苦痛に感じられるだけですよ。

 

■話の途中で「さえぎらない」

人の話はしっかりと聞くというのは、もちろん当たり前のこと。特に、口下手な男性に対しては、ちゃんと聞いているという姿勢をはっきりと見せてあげないと、会話を続けようという気持ちにはなってくれないかもしれません。

また、男性がまだ話している最中に、話をさえぎったりするのも絶対にNG。これをされると、単純にイラッとしたりプライドを傷つけられたりしますし、何よりも“俺の話なんておもしろくないよな”と自信をさらになくしていってしまう可能性もありますよ。

 

■「リアクション」を大きめにする

話を聞くうえで最も大事なのは、ちゃんとリアクションを取ってあげること。リアクションや反応があまりにも薄いと、“話がつまらないのかな”とか“自分には興味がないのかな”といった不安を相手は抱くようになるはずです。

なので、口下手な男性に対しては、ちょっと大げさなくらいのリアクションを取ってあげてもいいかも。特に、おもしろいことを話したときには、大きく笑うようにすると、“この子と話していると楽しい”と素直に感じてくれることでしょう。

 

■「教わる」という形を取る

口下手な男性に積極的に話してもらうようにするためには、“教わる”という形を取るのがとても有効的です。あなたが教えてもらう立場になれば、必然的に男性の方が主導を取って話すようにもなりやすいでしょう。

また、自分に何かを教わりにきたり、自分のことを頼ってきたりする女性のことは、男性も他の女性よりも可愛らしいと感じるもの。自分が相手のためになっていると感じることができたら、存在価値も感じるしプライドもくすぐられるので、“もっと話したい”という気持ちにもなりますよ。

 

口下手な男性でも、話していて楽しいと感じる女性のことは気になる存在になっていくもの。そのためにも、たくさん話をさせてあげるように、上手に引き出すことが重要になってくるでしょう。

【画像】

※ Bobex-73/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE