育児には失敗はつきもの。人間を相手にしているのだから完璧に育児をするのは難しいものです。また、疲れがたまるとつい油断して、いつもはしないような失敗をしてしまうこともあるでしょう。ここではそんな育児中の失敗でありがちなことを聞いてみました。

育児中に起きた失敗エピソード

オムツを買い間違える

「パンツタイプのオムツを使っているのに間違えてテープタイプのオムツを買って失敗。しばらくの間、オムツ替えが大変で仕方なかった」(20代/IT)

▽ オムツのサイズやタイプを間違えて購入してしまったことがある人もいるのではないでしょうか。パンツタイプのオムツに変えたのに、間違えてテープタイプのオムツを購入してしまったり、大きめのサイズを買ってしまったり……。
オムツは毎日使うものなので、できるだけ間違えずに正しいサイズや種類を選びたいですね。

出かけるときにオムツを忘れて1パック買う

「出かけるときについオムツを忘れちゃって、わざわざスーパーで1パック購入。荷物も増えるしかさばるしでトホホ……」(30代/主婦)

▽ 出かけるとなると、子どもに日焼け止めをぬったり、着替えをさせたり、子どものお菓子を用意したりと準備をすることがたくさんあります。そんななか、ついオムツをいれ忘れて外出先で購入するなんてこともあります。そうは言っても、オムツは1個単位で売られていることがほとんどないため、1パックまるごと購入しなければなりません。さらに荷物が増え、かさばるので大変です。

ミルクの粉を何杯いれたのかを忘れる

「夜間授乳をするときに、寝ぼけてミルクの粉を何杯入れたか忘れちゃう。仕方がないからまたミルク缶に粉を戻してはじめから数える……」(20代/販売)

▽ ただでさえ育児で寝不足ななか、夜間授乳をするのはハードなもの。特に、ミルク育児をしている場合は哺乳瓶に何杯ミルクの粉を入れたのかわからなくなり混乱してしまうこともあるでしょう。ミルクを飲める量が増えれば増えるほど、わからなくなってしまいますよね。

服を買ってもすぐにサイズアウト

「かわいいベビー服を見つけるとつい買っちゃうけど、成長も早いからすぐにサイズアウト。ほとんど着られないままだった服も結構ある」(30代/広告代理店)

▽ 自分の子どもには可愛い服を着せたいと思うのが親心。着せたい服がたくさんあるあまり、つい買いすぎてしまうこともあるあるです。しかし子どもの成長は早いので今季買った服が来年着れるわけではありません。それでも、今しか着せられない服を買いたくなってしまうようです。

ベビーカーのハンドルに荷物を乗せすぎる

「買い物に行った帰りにベビーカーのハンドルに荷物を乗せすぎて倒れそうになる。本当は荷物を乗せないほうがいいとはわかっているんだけど、重くてつい……」(30代/医療)

▽ いけないとはわかっていても、重い荷物をベビーカーのハンドルに乗せてしまうこともありますよね。子どもをベビーカーからおろしたあとに、倒れそうになることもしばしば。育児中のママたちは大変なのです。

気を抜いたときに起こるイタズラ

「ひとりでおとなしく遊んでいるなぁと思っていたら、ティッシュを全部引っこ抜いちゃっていたり、床に落ちていたゴミを一生懸命なめていたりとろくなことをしていない」(20代/公務員)

▽ 珍しくおりこうにひとりで遊んでいると思ったら、ろくな遊び方をしていないのもあるある。おもちゃでは遊ばないのに日用品では遊び、離乳食は食べないのにゴミは食べるという赤ちゃんの行動に驚きを隠せないママもいる様子。