出典: https://www.shutterstock.com

突然ですが、あなたは好きな人と急接近するために‟小さなウソ”をついたことはありませんか?

「交際人数を少なく伝えた。」

「彼の友人と付き合ったことがある事実を隠蔽した。」

「BL好きで週末になるとイベントへ参加している。」

など、墓場まで持っていくべきウソもあれば、何かをきっかけに正直に伝えておくべき秘密があるのも事実です。

「でも、打ち明けて大丈夫かな……?」

そこで今回は、アラサー女性たちを対象に“彼氏への秘密”に関するアンケートを実施! “今更だけど、彼氏に秘密をぶっちゃけたLINE”を大暴露してもらいましたよ。

 

■下着をプレゼントしてくれるというから…

「もう何度もベッドインしているし、バレバレだったと思うけど、誕生日に下着をプレゼントしてくれるって言うから思い切って打ち明けた。“ごめんなさい。実はCカップではなく、Bカップです”ってね。」(26歳/ネイリスト)

交際がスタートしてカラダを重ねれば分かることではありますが、男性にバストサイズを誤魔化して付き合っている女性は意外とたくさんいることが判明! カップ数はもちろん、アンダーのサイズまで偽るツワモノもいるそうですよ。

半年以上経過したら、そろそろ時効です。今更ではありますが、あっさりウソを認めて正しいサイズを自己申告しておきましょう。

 

■同棲をすることになったから…

「男性って自分の方が、立場が上だと思っていた方が心地よいでしょ?だから給料を聞かれたとき、とっさに彼氏の金額より低く伝えた。でも結婚を前提に同棲するのにウソはいけないと思って、給与明細の写真と一緒に“毎月このくらい貰っていました”とぶっちゃけた。」(28歳/金融)

男性を立てようと思ってついたお金にまつわるウソが、後になって二人の溝になってしまうことも……。でも、交際前からお金に余裕があるところを見せると、ヒモ男を引き寄せてしまうことがあるので注意が必要です。

給料や資産、貯金などの金銭的な秘密は、結婚話が本格的にスタートしてきた頃に打ち明けましょう。タイミングよく自己申告すれば、「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?」なんて責められる心配はありませんよ。

 

■手料理を作ってとお願いされて…

「彼氏とおうちデートの約束をした日。“○○ちゃんの得意理を披露してほしい”とお願いされたから、はっきりと“まともに包丁を握ったことがない”ことを告白した。正直ガッカリした様子だったけど、期待されても困るから……。」(27歳/販売)

女性らしいところをアプローチしようと思って、「料理教室に通っている」「趣味はお菓子作り」なんてウソをついたことはありませんか?

男性は何の疑いもなくあなたの言葉を信じて、美味しい手料理がサーブされてくるのを待っています。彼のガッカリした顔を見たくなければ、「実はね」と本当の料理の腕前を伝えましょう。

 

秘密が多くてミステリアスな女性は、世の男性たちを虜にするもの。でも、将来のことを考えると、できるだけ早く伝えておかなければならない秘密ごとがあるのも事実です。あなたも彼氏に過度な期待をさせて「どうして今まで隠していたの?」と責められることのないよう、くれぐれもご注意を……!

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※  Look Studio/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE