世界中の猫を愛する人々が集結するお祭りに、大の猫好き・知英さんが潜入。

ベルギーのイーペルで1938年から続く「猫祭り」。魔女狩りが行われた14世紀、疑いをかけられた街の人たちが嫌疑を晴らすため、魔女の使いと信じられていた猫を投げて殺してしまったという。暗い過去を忘れず、猫を悼むために始まった行事が、今ではパレードが行われるなど楽しいイベントに。そんな猫好きを熱狂させるお祭りに、知英さんが行ってきた!

「子どもからおじいちゃんまで、参加者のアツい猫愛を感じました。猫の仮装をした人たちとコミュニケーションをとるのが楽しく、気がつくと、流れている音楽に合わせて踊っていました(笑)。猫への愛を開放できるお祭りなので、猫好きな人に行ってほしい! 街で猫探しをするのも面白いですよ」

猫愛を開放できるアツ〜いお祭りです!

・お祭りのクライマックスには、赤と白の服を着た道化師が繊維会館の鐘楼から黒猫のぬいぐるみを落とす儀式が行われる。

・約10分のあいだに30個のかわいい猫のぬいぐるみが宙を舞う…!

・お祭りの前日から街には猫の仮装をした人たちが溢れている。「子どもたちが本当にかわいい」

ジヨン 1994年1月18日生まれ。女優。『とにかくネコが好き!!〜知英がベルギーネコ祭りに行ってみた〜』が7/15の22:00〜、AbemaTVで放送される。主演映画『私の人生なのに』が、7/14から公開。

※『anan』2018年7月4日号より。文・重信 綾

(by anan編集部)