【タロット占い】選んだタロットカードでわかる、訪れるターニングポイント

写真拡大

 続けていることや頑張っていることがあると、それだけで幸せだともいえますが、「このままでいいのか?」と、ふと不安になることもありますよね。選んだタロットで、これから訪れるターニングポイントを占ってみましょう。

【質問】
 今、取り組んでいることを思い浮かべて、タロットを選んでください。

A:「戦車」のカード
B:「死神」のカード
C:「太陽」のカード

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「訪れるターニングポイント」
 個性的な3枚のタロットです。ベーシックな絵柄のタロットにはそれぞれ、戦車と馬に乗った人物が描かれており、意味合いは異なるものの、岐路を象徴しています。選んだタロットの意味から、これから訪れるターニングポイントをみてみましょう。

■A:「戦車」のカード……分岐点で決断する
 ミニカーをもてあそぶ人物の描かれた「戦車」です。顔はよそ見をしていて、ミニカーを走らせる手を止めている様子が伺えます。あなたに訪れるターニングポイントは、この先、どこに向かって走っていくべきかを決める岐路に立つことでしょう。分岐点で進路を選ぶことだけでなく、これまでの取り組み方を見直して、新たな手段を講じる可能性もあります。俯瞰目線が決断の決め手になるでしょう。

■B:「太陽」のカード……ひと山超えた転換期
 穏やかな表情の3つの顔を持つ人物として描かれた「太陽」です。テーブルに並ぶアイテムが、どれも用ずみかのように散乱していることから、もう、必要がなくなった状態が伺えます。あなたに訪れるターニングポイントは、成功をつかんだあとにどうするのかという岐路に立つことでしょう。つかんだ成功で満足して、それを維持するのか? さらなる挑戦に挑んでいくのか? ひと山超えたあとの転換期です。

■C:「死神」のカード……覚悟を決める転機
 テーブルの前で手を振り上げる「死神」です。よそ見をしているところから、心はもうここにない状態であることが伺えます。あなたに訪れるターニングポイントは、退くのか割り切るのかという岐路に立つことでしょう。やるべきことを終えて、役目を果たしたあなたは、新たな道を歩みはじめるのか? そこで得たポジションにぶら下がり続けると割り切るのか? 覚悟を決めなくてはいけなくなるでしょう。

 今回は、取り組んでいることに対するターニングポイントを取り上げましたが、自分の行いとは無関係に訪れて、避けたくても避けられないケースもあるでしょう。苦しい決断であっても、自分で決めることができるだけ有り難いものなのかもしれません。
(LUA)
※画像出典/shutterstock