「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が8月21日(火)に開業

写真拡大

沖縄・恩納村(おんなそん)にリゾートホテル「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が、8月21日(火)にオープンする。

【写真を見る】美しい海を一望できる客室「ザ・ビーチハウス ワンベッドルーム55平方メートル」

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」は、沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村の美しい海に囲まれた瀬良垣島と、沖縄本島が一本の橋で繋がった1つのリゾートを構成する、ユニークなロケーションが特徴。“ホテルが沖縄への旅の動機となり、ホテル滞在が旅の楽しさそのものとなる、ディスティネーションホテル”というコンセプトで始動する。

9月1日(土)以降の宿泊予約はすでに始まっているが、開業日の決定・発表に伴い、8月分の宿泊予約も受付をスタート。※レストラン、スパやアクティビティー等の予約は、7月23日(月)から受付開始予定

部屋は「ザ・アイランド」と「ザ・ビーチハウス」に分かれ、「ザ・アイランド」はスタンダード、デラックス、アクセシブル、プレミアム、クラブ、スイートの6種類で、全客室にオープンエアのバルコニー付き。一方の「ザ・ビーチハウス」はワンベッド、ツーベッドの2種類で、オープンエアのバルコニーが付く。さらに、キッチンやキチネットが完備され、ファミリーや長期滞在にも便利。

レストランは、「Serale セラーレ」と「スペシャリティレストラン Shirakachi(シラカチ)」の2つ。「Serale セラーレ」は、瀬良垣という地名の一部と、イタリア語で夕日を意味するセラーレを店名に。目の前に広がる海を眺めながら、朝食ブッフェやオールデイダイニング、イタリアンダイニングとして料理を提供する。

また、「スペシャリティレストラン Shirakachi(シラカチ)」は、琉球語で「瀬良垣」を意味するシラカチの名を冠した、4つの業態を楽しめるレストラン。沖縄のみならず日本各地の旬な食材や、基本に忠実な本物、本質にこだわった、職人の腕が織りなす極上の料理を堪能できる。

その他に、5か所のラウンジ&バー、トリートメントとアクティビティーを組み合わせたスパ「ウェルネスプログラム」も用意する。

美しい島のリゾートで、癒しの時間を過ごしてみてはいかが?

[ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄]沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108 / 098-960-4321 ※2018年8月21日(火)オープン(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)