【罪深いかわいさ】リラックマが熊野筆になっちゃった!? メイク用ブラシ「リラックマクマノフデ」のモフモフ感がたまりません

写真拡大


伝統技法を誇る日本一の筆産地、広島県熊野町の職人がひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた熊野筆が、ついに……ついに……元祖日本一の癒し系「リラックマ」とタッグを組んだコラボアイテムが出ます!

日本が誇る最強のクマ・ミーツ・クマが実現しちゃったメイクブラシ、とも言える今回のコラボはその名も「リラックマクマノフデ」。

今回登場するのは、フェイスブラシの「リラックマフェイス」、チークブラシの「リラックマ」「コリラックマ」の3アイテム。

【そのまま飾っておきたい「フェイスブラシ」】

3アイテムのなかでもぜひ注目したいのは、3色の原毛を職人の手仕事により1本1本丁寧に整えていくことで、毛先にリラックマの顔を描き出したフェイスブラシの「リラックマフェイス」。

こんなかわいいお顔にファンデーションやパウダーをつけてしまうなんて、なんと罪深き贅沢。天然木を使用した軸の部分もコロンとしたフォルムでいい感じです〜。

【迷う!「リラックマ」「コリラックマ」のチークブラシ】

チークブラシの「リラックマ」は丸平型で、リラックマをイメージした茶色の染色毛を使用しています。こちらはよりナチュラルなデザイン。

一方「コリラックマ」は丸型のブラシで、大好きないちごをイメージしたピンクの染色毛を使用していてキュートなイメージ。朝のメイクのテンションを爆上げしてくれること間違いなしです。

それぞれ天然木の軸にはリラックマ、コリラックマのイラストとロゴが刻まれています。

【毎日使うものこそ、ちょっといいものを】


価格はそれぞれフェイスブラシ5,500円(税抜)、チークブラシが3,500円(税抜)。本気のメイクツールとしてなら、個人的には全然アリなお値段だと思います。やっぱり毎日使うものこそ、ちょっぴりいいものを使いたいよね。

【オンラインで先行予約受け付け中!】

一度使い出したらもう他のは使えなくなっちゃうほどの極上の肌ごこちの熊野筆に、リラックマの可愛さがプラスした「リラックマクマノフデ」は贈り物としてもおすすめ。

ただいまオンラインストア「ヒキダシストア」 にて先行予約を受付していますので、気になる方はぜひチェックしてみて! かわいい箱に入ってきます♪

参照元:プレスリリース、ヒキダシストア
©2018 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

画像をもっと見る