グランピングも楽しめる野外映画祭♡「夜空と交差する森の映画祭2018」の上映作品第1弾が明らかに!

写真拡大 (全7枚)

10月6日(土)、栃木県の「ツインリンクもてぎ」にて開催される、野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2018」。

7月7日(土)の正午12:00​より、各種チケットの販売がスタートします!

様々な「交差」を表現する4エリアで楽しむ野外映画

“森の映画祭”には、今年の世界観「交差」をベースに、メインステージ​「そのとき。」​、サブステージ「いつか、 supported by UPLINK」「それから、」「そして、」という4つのステージが登場します。





また、上映される作品の第1弾の内容が公式HPにて発表されました!


©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

長編映画である​「ベイビー・ドライバー」​、​「わたしはロランス」をはじめ、公募により集まった短編映画を含む​合計29作品は、バラエティ豊かなラインナップです。

今年はグランピングも♡映画×キャンプにワクワク!

そして“森の映画祭”は、キャンプも楽しめるのも大きな魅力♡

今年はツインリンクもてぎ内のキャンプ施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」で宿泊が可能とのこと。



​こちらには、複数人で泊まれるグランピング・テントのほか、​ログキャビン​や通常のキャンプサイト​も用意されているそう♡

「夜空と交差する森の映画祭2018」の早割入場券(9800円)をはじめ、​グランピング券​などの各種チケットは、​7月7日(土)の正午12:00​より販売がスタートします!



一夜限りの幻想を作り上げる野外映画フェスをお見逃しなく♡

渋谷でもトーク×映画上映イベントも注目!

また、8月3日(金)には、「夜空と交差する森の映画祭」のステージ​でタイアップする「アップリンク」、さらに「She is」とコラボしたイベントがアップリンク渋谷にて開催されます。

当日は、”She is”の8月の特集である「刹那」をさらに深める本をゲストが選ぶ​「BOOK TALK」​や、森の映画祭にて上映予定の「わたしはロランス」のグザヴィエ・ドラン監督が15歳の時に主演した​短編映画「鏡」ほか1本を上映予定とのこと。

さらに、プレイベントとして7月14日(土)〜16日(月)の3日間、静岡県の日本最長を誇る大吊橋”三島スカイウォーク”で「夜空と交差する空の上映会」も開催されます。



気になる方は、こちらのイベントもチェックしてみてください♩

夜空と交差する森の映画祭2018
http://forest-movie-festival.jp/