水着を自信を持って着こなすために、避けて通れないのがお尻のムダ肉問題。

後ろ姿を気にせず堂々と歩きたい…。

そこで今回は、寝ころびながらお尻をキュッと引き締める、美尻エクササイズを紹介します。

ごろ寝しながらワンツー。片足を上げてヒップアップ

1. 体の左側を下にして横たわり、右手を体の前に置いて支える。左手は頭を支えても、頭の下に置いて枕のようにしてもOK

2. 下になっている左足を軽く曲げる

3. 「1、2、3、4」と数えながら、右足をゆっくり真上に上げる

4. 「5、6、7、8」と数えながら、ゆっくり右足を下げる。このとき、足は地面に着かないようにギリギリのところで止める

5. 3と4を1セットとして、20セットくり返す

6. 体の右側を下にして横たわり、左足も同様におこなう

上げる足はしっかり伸ばさなくてもいいので、なるべく足には力を入れず、お尻に力を入れるのがポイント。

息を止めずに、上半身はリラックスしておこないましょう。

ゆっくりお尻を意識しながらエクササイズをおこなうと、集中して負荷がかかるのでより効果がアップ。お尻を支える中殿筋をメインに鍛えることができます。

一見ラクそうですが、実際にやってみると思ったよりもつらい…。

しっかりおこなえば、後半はお尻がだんだん痛く感じるほど効いてきます。

終わったあとは、強ばったお尻をこぶしで軽くポンポンと叩いてほぐすと気持ちいいし、疲れも早くとれます。

スマホを使いながらでもワールドカップを観ながらでも、横になったままできるお尻のエクササイズ。いまから始めれば、水着姿も怖くありません。

写真/Shutterstock