気になる人がいるけど、草食系なのかなかなかアプローチが届かない。LINEで楽しく話したいけど、どんなメッセージがいいのかな……。

内気で恋愛にガツガツしない草食系男子を好きになると、恋心をアピールしても良い手応えがなく、スムーズに関係を進めるのが難しいと思うときもありますよね。

気軽にやり取りができるLINEは、そんな草食系男子と親密度を深めるときこそ使いたいツール。顔を合わせての会話だと緊張が先に立つようなときも、LINEならお互いにリラックスして話せます。

草食系男子にはどんなLINEが有効なのか、お話します。

定期的にメッセージを送ることを習慣にする

女性とやり取りがしたいと思っても、なかなか自分からはメッセージを送る勇気を持てないのが草食系男子。

何とか短い会話はできたけど、次の話題を考えるとまた悩んでしまい、結局送れない……ということがあります。

なので、相手から送られてくるのを待つより、こちらからどんどんメッセージを送信するのが距離を縮めるコツ。先に話題を提供してもらうほうが男性は返しやすく、次の話にも繋げやすくなります。

男性の様子を見て負担にならないようなら、「3日に1回」「仕事が終わったタイミング」など定期的に送るのもおすすめです。

LINEが習慣化するメリットは、男性に安心感を持ってもらえること。

「こちらから連絡しないと」というプレッシャーを感じずにやり取りを重ねられるので、より心を開きやすくなると思いましょう。

返信しやすいねぎらいの言葉を送る

「おはよう」のような挨拶も良いですが、男性が嬉しいと思うのは仕事が終わったときにもらう「お疲れさま」の言葉。

仕事中は気が張っているけど、終わったあとの開放感で気が緩んでいるときは女性からのLINEも返信がしやすく、会話が続きます。

「今日も暑かったね」「仕事、無事に終わった?」など、こちらを気にかけてくれるLINEは草食系男子であってもすぐに返信したくなるものです。

気をつけたいのは、自分の仕事の愚痴など、重たい話をしてしまうこと。

リラックスしているときに、ヘビーな話に付き合うのはしんどいと思いますよね。退社後のタイミングで送るLINEは、あくまでねぎらう気持ちを伝える言葉が有効です。

男性の興味のある話題を振る

LINEをやっていて困るのが、次の話題が見つからないときです。

特に草食系男子から新しいネタを用意するのは難しいので、できればこちらから振っていきたいもの。

男性の趣味や興味のあるものを普段からリサーチしておけば、会話が途切れたときでも「そういえば、この話知ってる?」と切り出しやすくなります。

サッカーが好きな男性ならチームや試合のネタ、映画なら彼の好きな俳優が出ている作品の話など、男性の好みに合わせた話題なら盛り上がりますよね。

LINEは動画も簡単に送れるので、彼の好きなミュージシャンのMVを送信するなどの使い方も有効です。

彼の関心のある話題を重ねていくことで、こちらの好きなものなども伝えやすくなります。

小さな相談事をして関わる機会を増やす

たとえば、クルマに詳しい彼なら「タイヤを替えたいんだけど、どれがおすすめ?」など小さな相談事をするのも距離を縮める良い方法。

自分の好きなものにはこだわりがあったり、深い知識を持っていたりするのが草食系男子の特徴です。自分からはアピールしないけど、女性から頼られれば気持ちよく手を貸そうとします。

パソコンに詳しい彼なら操作について質問してみる、ランニングが趣味なら走りやすいシューズを一緒に買いに行ってもらうなど、負担にならないお願いごとで関わる機会を増やしましょう。

あからさまにデートとなるような時間は緊張するし苦手かもしれませんが、プレッシャーを感じずに過ごせる用事なら、男性もリラックスして協力できます。

自分のスキルを頼られることは、草食系男子にとっても大きな喜びです。小さな相談事を持ちかけて、彼の男らしさを刺激してくださいね。

こちらの返信で終わらせて次に送りやすくする

彼からの返信でいつも会話が終了していたり、尻切れトンボで終わっていたりすると、次にメッセージを送りたくなっても草食系男子は「送ってもいいのかな」と躊躇することがあります。

「また明日」のように簡単な言葉であっても、スタンプを一つ送信してこちらからの返信で終わらせるようにしましょう。最後までやり取りを続けてもらえたという安心感が、草食系男子のやる気を途切れさせないポイントです。

顔が見えないLINEだからこそ、「話してくれてありがとう」の気持ちはあえて伝えたいもの。言葉以外でも、スタンプ一つなら鬱陶しいと思われる可能性は低く、次に話したくなったときも男性のほうから会話をスタートしやすくなります。

自分に自信を持ちにくく、女性に対しても振る舞いに不安を覚えるのが草食系男子。こちらの返信で終わらせることは、しっかり向き合っている姿勢が伝わると思いましょう。

不器用そうな男性相手には待ちの姿勢ではダメ!

肉食系男子なら、LINEもノリ良く会話が続けられるかもしれませんが、草食系男子の場合は自分より女性の気持ちを尊重する意思が強く、積極的にメッセージを送るのは控える傾向にあります。

LINEで距離を縮めるなら、何より安心感を持ってもらうのがポイント。

「ちゃんと話を聞いてくれている」「スルーされない」のような信頼が、徐々に男性の心を開いていくと思いましょう。

一方的な会話や、返信がないことを責めるのは草食系男子が一番苦手とすることです。自信を奪われると関わりを避けようとするので、焦らずに楽しいコミュニケーションを心がけてくださいね。