夢や理想があるのになかなか現実にならない……と諦めたり、無気力になってしまっている人はいませんか。あなたを成功から遠ざけてしまっている大きな原因は一体何なのでしょう?
それがはっきりすれば、人生を変えられるかもしれません。多くの人が陥りがちな原因を探ってみました!

成功から遠ざかる原因

1. あまりに非現実な夢ばかり抱いている

「こんなふうになりたい」という思いはあっても、それがあまりにも非現実的だったら夢物語に終わってしまうだけ。「アラブの石油王と結婚したい」「宝くじに当たって一生働かないで過ごす」なんて、夢というより妄想の領域。
まずは自分の身の丈に合った成功を掴んで、着実にステップアップしてゆくことを考えましょう。

2. 何ごとも考えすぎで、一歩を踏み出せない

本当は自分の夢や理想を手に入れるだけの実力も才能もあるのに、何ごともいろいろ考えすぎてしまって大事な一歩を踏み出せない……という人も多いのです。「今から始めても遅い」、「今の収入では絶対にムリ」なんて諦めていませんか?
どんな成功だって失敗はつきもの、失敗を恐れて二の足を踏むより、はじめの一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

3. うまくいかないのを全て他人や運のせいにしている

仕事がうまくいかないのは会社や同僚のせい、恋愛がうまくいかないのは周りにいい男がいないから……なんて、ハッピーでない理由を全て自分以外に求めていないでしょうか。
そんな言い訳体質では、何かちょっと壁にぶつかるたびにそれを誰かのせいにして逃げてしまうでしょう。なりたい自分や成功を手に入れるのは、他の誰でもない自分自身にかかっていることにまずは気づいて!

4. 家族や恋人に夢を理解されたり、応援されていない

家族や恋人、本来自分の一番の味方である人たちはあなたの夢や目標をしっかり理解してくれているでしょうか。非現実的だと笑い飛ばしたり、軽く受け流したりするようでは本気で応援してくれるはずもありません。
本気で何かを成し遂げたい、成功したいと思うなら、まずは身近な人たちにちゃんと理解してもらい、応援してもらいましょう。自分ひとりでは成し遂げられないことも、愛する人からの理解やサポートがあれば叶うこともあるのです。

5. 成功に向けて具体的な目標ややるべきことを設定できない

「こうなりたい」という理想や成功像はしっかり見えているのに、なかなか現実はそれに追いつかないという場合は、そこにたどりつくまでの“ロードマップ”が正しく描けていないのでしょう。
大きな目標をまずはもっと現実的な小さな目標に落とし込んでいって、それらを一つずつクリアすることが肝心。この作業をする際は、ビジネスライクに目標数値や期限までしっかり具体的な数字を入れて、それを実践に移してゆきましょう。

まとめ

「どうせ私なんてこのまま何も変わらない」なんて思いながら過ごしてゆくのはつまらないですよね。せっかくの人生を楽しむためにも、夢や理想像は諦めないで持ち続けましょう。
本心から強く願い、そして以上のようなことに気をつければ、案外とんとん拍子に進んで運がひらけてゆくかもしれませんよ。