男性がモテるタイプか、モテないタイプか、会えばだいたい察しがつきますよね。直接会って話をしなくても、LINEのやり取りなんかでも伝わってくるもの。誘われても、相手のタイプによって対応の仕方は変わってくるでしょう。把握しておくために、“LINEの特徴の違い”を知っておきましょう!

文・塚田牧夫

“情報量”の差

「友だちに誘われた飲み会で、隣になった冴えない感じの男性とLINEを交換しました。翌日、すぐに連絡が。友だちの知り合いだし、無視するわけにもいかず、返事はするんですけどね……。

一回のLINEで送ってくる情報量が多いんです。自己紹介から質問までぎっしり詰まっていて、なにから答えていいのやら……。仕方ないので“××の件に関しては”とひとつずつ丁寧に返しています。疲れる……」アイ(仮名)/29歳

モテない男は、相手のことを知りたい、自分のことを知って欲しい、という欲求が強い。それがLINEにも前面に出てしまいがち。

一方でモテる男は余裕がある。多くを語らず、文章も簡潔で短い。誠実なのは前者の可能性が高いですけどね……。

“熱量”の差

「友だち、友だちの彼と三人でお店で飲んでいたら、終電を逃してしまいました。すると、友だちの彼が電話で後輩を呼んでくれて、家まで車で送ってもらえたんです。翌日、友だちから後輩のLINEを聞いて、お礼の連絡を入れました。

すると向こうからも“ありがとうございます!!!!!!!”と感謝の言葉が。やり取りしていると、とにかく“!”マークが多くて熱量がすごい。圧倒されてました。

あるとき、友だちの彼が言いました。“あいつ童貞だから”。なんか納得しました」アキナ(仮名)/27歳

モテない男は、女性から連絡が来るとすぐにテンションが上がってしまいます。それがLINEにも表れてしまう。

一方でモテる男は、慣れているので冷静。社交辞令的なやり取りとなるでしょう。素直で可愛げがあるのが前者ですが、鬱陶しく感じてしまうこともあるでしょうね。

“誘い方”の差

「あるとき、同時に二人の男性から映画に誘われたことがありました。ひとりはイケメン、もうひとりは、だいぶ年上の普通のオジサン。

イケメンは、“この日空いてるけどどう?”と日にちを指定してくるのに対して、オジサンは“予定は合わせるよ”という感じ。上手からと下手からで、両極端で面白かったです。

私が選んだのは……やっぱりイケメン。まあ、最初からどちらと行くかは決めてましたけど」ハヅキ(仮名)/26歳

モテない男は、なんとかして相手を誘うため、相手優先で予定を組もうとします。一方、モテる男は、無理でもすぐに次があるので、自分優先。尽くしてくれるのは前者ですが、女性は追いかけたいタイプが多いですからね……。

“モテる男・モテない男が送るLINEの違い”をご紹介しました。

モテる男に惹かれるのは当然ですが、モテない男にもいいところはたくさんあります。すぐに切り捨てず、いいところを引き出すという楽しみ方をしてもよいでしょう。

(C) Aila Images / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock(C) Zoriana Zaitseva / Shutterstock