夏になると、お酒を飲む機会も増えてくると思います。暑い日の最初の一杯なんて最高ですよね。でも、ただガブガブと飲んでいてはいけません。やっぱり女子なら、男性の目を意識しておきたい……。そこで今回は、“男が見惚れるお酒の飲み仕草”というテーマで話を聞いたのでご紹介しましょう!

文・塚田牧夫

両手で持ってグビグビ

「職場のみんなでビアガーデンに行ったときです。ひとり、ほとんどお酒を飲まない女子社員がいました。

飲み慣れてないからでしょうね。ジョッキを両手で持って、なんともぎこちない。でも、その姿がなんだか微笑ましくて、目が離せなかったです」ツトム(仮名)/31歳

ジョッキを両手で持つ姿は、どこか子どもっぽさがあります。見ていて親のような気持ちになるのかもしれません。慣れないお酒を頑張って飲んでいるような感じもいいですよね。

飲んで「プハ〜ッ」とひと声

「飲み会に参加したとき。ひとり、女子が遅れて来たんです。そこでビールを注文。もう一度みんなで乾杯しました。

その子がゴクゴクッと結構な勢いで飲むんです。そして、“プハ〜ッ”とひと声。めちゃくちゃ旨そうに飲むなと感心しました」ケイスケ(仮名)/29歳

飲んだあとのひと言は大事です。お酒を美味しそうに飲む姿は、見ていて気持ちがいいですからね。その飲みっぷりに惹かれる男性も多いかも。

頬を赤らめてポーッとしながら

「彼女はお酒が好きなんだけど、すごく弱いんです。飲んでると、すぐに顔が赤くなって、ポーッとし始めるんです。たまにフニャフニャと笑っています。

付き合う前はそんな姿をただ可愛いと思ってたんだけど、付き合ってからはちょっと心配になりました」マサユキ(仮名)/30歳

頬を赤らめるような表情は、どこか色気を感じさせます。ポーッとなるのは、男性が好む“隙”ですよね。男を引き寄せる分、彼が心配になるのも分かります。

一切乱れず

「職場の先輩女子社員に、すごく酒の強い人がいます。前に職場の飲み会があったとき。寛げる感じの座敷席で飲んでいました。翌日は休みだったこともあり、みんな泥酔。しっちゃかめっちゃかになってました。

でも、ふとその先輩女子社員を見たら、微動だにしていない。開始直後とほぼ同じ姿勢で飲み続けていました。凛々しかったです」カズキ(仮名)/27歳

酒に酔わない女性は可愛げがないと言われることも多いですが、ここまでいけば立派。頼もしい姿を見て、慕う年下男子は意外と多いのかもしれません。

“男が見惚れるお酒の飲み仕草”をご紹介しました。

お酒が入ると、仕草なんかにいちいち気が回らなくなります。普段から意識しておく必要があるでしょう。せめて、だらしない姿を見せてガッカリさせないようにしてください。

(C) Joshua Resnick / Shutterstock(C) Sofi photo / Shutterstock(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) Sofi photo / Shutterstock