第1回から行われている「なまず勝ち抜き競泳会」/写真は主催者提供

写真拡大

青森県三戸郡南部町の南部町ふれあい公園で7月14日(土)・15日(日)の2日間、「第27回ジャックドまつり」が開催される。

【写真を見る】大輪の花が迫力のある轟音とともに次々と夜空に舞い上がるフィナーレの花火/写真は主催者提供

青森県南地方最初の夏まつりとして、盛りだくさんの内容が幅広い年齢層に親しまれ、周辺地域に定着している「ジャックドまつり」。町の中央を流れる馬淵川に生息しているなまずの「勝ち抜き競泳会」のほか、「オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子)&本田兄弟による大爆笑ライブ」、「安室奈美似SuperLive」など多彩なイベントを用意する。

また、会場内には、協賛企業のPRブースやミニ動物園など子どもでも楽しめるコンテンツがたくさんあり、多くの屋台がまつり気分を盛り上げる。

担当者は「会場は青い森鉄道苫米地駅から徒歩5分の南部町ふれあい公園です。駐車場をご用意しておりますが、大変込み合いますので公共交通機関をご利用ください」と注意を呼びかける。

青森県南地方に夏を告げる「ジャックドまつり」。ひと足早く夏を満喫しよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)