出典: https://www.shutterstock.com/

7月は蒸し暑さで少しイライラしてしまいがちな時期ですよね。でも、そんな時こそ身体を動かして、爽やかな汗をかいてみてはいかがでしょう。気分がリフレッシュすれば、肉体的な運気もグンとアップするはずです。それでは、12星座ごとに7月の健康運をみていきましょう!

 

■おひつじ座(3/21〜4/20)

今月のあなたは“むくみ”に要注意。特に冷たい飲み物を飲んだ次の日、少し腫れぼったくなりそう。気になるなら、紅茶や緑茶など、温かい飲み物を口にするのがオススメ。早寝早起きで新鮮な空気を取り入れるのもアリです。

 

■おうし座(4/21〜5/21)

今月のあなたは、健康運も美容運も言うことありません! 仮に体調を崩したとしても、すぐに快方に向かいそう。ハツラツとあなたらしく一週間を過ごして下さい。ただし、夜寝るときに窓を開けっ放しにしないように。気温の寒暖差にだけは気をつけてください。冷房に当たり過ぎるのは厳禁。

 

■ふたご座(5/22〜6/21)

今月のあなたは、運動不足を解消するのにうってつけのタイミング。デスクワークが多くなりがちなので、休憩時間や休みの日には、公園や並木道を散策してみましょう。身体だけでなく精神的にもいい影響が。作業効率もさらにはかどるはずです。そんなあなたをリフレッシュしてくれるアイテムは、オレンジのアロマオイル。

 

■かに座(6/22〜7/22)

今月のあなたは、何だか外出する気分になれずに、自宅でゆっくりしたい気分かもしれません。無理して外に出る必要はありませんが、部屋で鬱々と過ごすのは避けましょう。空気の入れ換えや布団干し、掃除をしていれば運気が下降することはないでしょう。バスソルトでお風呂の時間を楽しむのも良いでしょう。

 

■しし座(7/23〜8/22)

今月のあなたは、溜まった疲れがドッと出てしまうかもしれません。6月後半に飛ばしすぎていたあなたは、ぜひ温泉などで身体の芯から疲れを癒すようにしてみて。今週しっかりケアしていれば、来月スタートダッシュできそう。きちんと肩までお湯に浸かるだけでも違いますよ。

 

■おとめ座(8/23〜9/23)

今月のあなたは、健康面も美容面も比較的いいコンディションかも。一点気になるところがあるとしたら、運動不足による体重の増加。出勤や通学のときに一駅分歩いてみたり、食品の買い出しの時に、少し遠めのお店に足を運んだりすると良いかもしれません。ネイルオイルで気分を切り替えるのも吉。

 

■てんびん座(9/24〜10/23)

今月のあなたは、体調不良やテンションダウンが回復しそうな予感。何だかイライラしていた先週が嘘みたいに、健やかな毎日を送ることができるでしょう。ショッピングや飲み会にも積極的に参加すると良いでしょう。ただし、夜ふかしは禁物。お肌が荒れてしまいます。

 

■さそり座(10/24〜11/22)

今月のあなたは、何だかメイクのノリが悪いと感じて憂鬱かも。本当はそんなことないのに、思い込みで落ち込んだりしてしまいそう。あまり気にしすぎないのが一番。漫才やコントのDVDや番組などを観て、気分転換をしてみてはいかがでしょう? お腹の底から笑えると気分もスッキリ!

 

■いて座(11/23〜12/21)

今月のあなたは、家でゴロゴロするよりも外で思い切り自然と触れ合うのが吉。週末は少し遠出をしてアウトドアを楽しんでみましょう。友達と一緒に出かけるとさらに運気はアップ。男女混合なら、そこから恋が始まることも……。思い切り健康的な魅力を振り撒いちゃいましょう!

 

■やぎ座(12/22〜1/20)

今月のあなたは、少し無理が効くタイミングと言えます。週末に向けて溜まっている仕事やタスクがあれば、片付けるにはもってこいかも。ポイントは早起きをすることです。メイクのノリもテンションもバッチリで、自信を持って取り組めそう。7月前半からスタートダッシュをかけてみて。

 

■みずがめ座(1/21〜2/18)

今月のあなたは、ケアレスミスやちょっとした遅刻が増えそうな兆しが。何事も5分前を意識して行動しましょう。また、お腹が痛くなった時のために常備薬を持ち歩いておくと良いかも。いざという時に安心です。夜は特に、暴飲暴食を避けて下さい。少し太りやすいシーズンだと言えます。

 

■うお座(2/19〜3/20)

今月のあなたは、新しいメイク用品を試してみると良いかも。これまで使っていたものよりも、何だか“イイ感じ”だと感じたら正解! 新しい自分の魅力を開拓できそうな暗示です。特にアイライナーやチークから変えてみましょう。周囲からの評価も変わるかも。健康美を意識してみてください。

 

7月は、エネルギーの星・火星が依然としてみずがめ座で逆行中。何となくイライラしたり、カッとなってしまったりしやすいシーズンに。でも、そのエネルギーを上手に流すことができれば、それは目標達成のための突貫力に。グチや不満をこぼさずに手足を動かして、あなたの中にあるクリエイティブな“何か”を形にしてみましょう。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※  g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE