ペディキュアのおしゃれが楽しい季節がやってきた。

今年とくに気になっているのが、クリアサンダルとの組み合わせかた。

色が映える分、クリアサンダルを履くときのペディキュアの色選びには真価が問われそう。

そこで、クリアサンダル × ペディキュアの好相性な組み合わせを探っていたら、おしゃれな足もとの共通点が見えてきました。

サンダルとペディキュアの色をそろえる

namiさん(@mm22na)がシェアした投稿 -

ペディキュアの色選びに迷ったら、まずトライしたいのがサンダルと色を合わせて統一感を出すこと。

ブラックのパイピングが施されたクリアサンダルには、ブラックのペディキュアを合わせてモードに。

桑本美緒さん(@mio_kuwa)がシェアした投稿 -

サンダルの内底とペディキュアの色を統一。ピンクベージュ × クリアがヌーディな足もとを演出してくれます。

みたぶさん(@m1tab_nail)がシェアした投稿 -

サンダルのアクセントのシルバーに合わせて、爪先にもシルバーラメをオン。サンダルとペディキュアの相乗効果で涼しげな足もとが完成。

ボトムスとペディキュアを同系色に

@ycaaaaaがシェアした投稿 -

スカートやパンツとペディキュアの色をそろえるのも、コーディネートにまとまりを出すのに効果的。

スカートとペディキュアを赤で統一。サンダルのシルバーが、ピリッとスパイスを効かせています。

Y u r i aさん(@yu_ria224)がシェアした投稿 -

パンツとサンダル、ペディキュアを同系色でまとめたスタイル。オレンジとベージュで、ヌーディな印象を作り出しています。

Erikaさん(@911erika)がシェアした投稿 -

ブルーのスカートに合わせて、ペディキュアもブルーに。シルバーのパイピングが足もとをクールに演出。

クリアサンダル × ニュアンスカラーで抜け感を出す

iiさん(@i_iosca)がシェアした投稿 -

クリアサンダルとニュアンスカラーのペディキュアで、足もとに抜け感を作るのも大いにあり。

主張しすぎないピンクベージュのペディキュアなら、ナチュラルなコーディネートの雰囲気を崩さず、しっくり馴染んでくれます。

きちんと感あるサンダルには、オレンジベージュのペディキュアでやわらかさをプラス。

真価が問われる、クリアサンダルを履くときのペディキュアの色選び。

手持ちのサンダルやコーディネートとの相性を意識して、気分の上がる足もとで街へと繰り出したい。

写真/Shutterstock