直毛・毛量少なめの髪質を持っていると、くせ毛の人や髪のボリュームが多い人から憧れの眼差しを受けることも多いでしょう。一見、扱いやすそうに見えますが、直毛・毛量少なめの髪質ゆえの悩みも……。
そこで今回は、直毛・毛量少なめの髪質を持つ女性が一度は経験する髪の毛あるあるをまとめました。あなたはいくつ当てはまる!?

パーマをかけてもすぐに取れてしまう

パーマをかけたのに、すぐに取れてしまった……。直毛の方は、誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。キープさせるには、しっかりパーマをかけてもらわないとダメという人も多いようです。
とはいえ、しっかりパーマをかけてしまうと、垢抜けない感じになってしまうことも。案外、丁度いいバランス感でパーマをかけてもらうのが難しい……直毛・毛量少なめな女子が抱える髪の毛あるあるのひとつです。

ボリューム感を出すのが大変

ブローをしたり、コテで巻いたりしても思っていたようなボリューム感が出ないと悩む方も多いのではないでしょうか。セットしていたときはいい感じだったのに、気づいたらペタンコになっていた……なんてことも少なくありません。
何もしていないのに、髪の毛にボリュームが出るなんてうらやましい! 思うようにボリュームが出ないときほど、毛量が多い人に憧れてしまいますよね。思わず、「私に少し分けて!」と言いたくなってしまいます。

エアリーなヘアアレンジがハマる

直毛・毛量少なめだからといってマイナスばかりな訳ではありません。例えば、エアリーなヘアアレンジがハマるなどのメリットもあるのです。毛量が多い場合、程よいエアリー感を出すのは難しいことですが、直毛・毛量少なめの場合はいい感じにハマることが多いのでラッキーだと思う人も多いでしょう。
エアリーなヘアアレンジは、女性らしい雰囲気を演出できるので、いつもと違う感じにしたい気分なときにもオススメです。

雨の日でも割と平気

くせ毛・毛量が多い人は、雨の日や湿気が多い日は、髪の毛のボリュームを抑えるのが大変だったりします。しかし、直毛・毛量少なめ女子の場合は、雨の日や湿気が多い日でも、困ってしまうほど髪の毛が広がるなどの心配はほとんどありません。
トラブルが少ないという面で見れば、直毛・毛量少なめの髪質は扱いやすいといえます。「雨だなぁ」と深刻に思う人は少ないかもしれません。

人生で一度は重ためなボブを経験したい

人生で一度は重ためなボブを経験したい! 日本人女性らしさを演出できる重ためボブ、とても憧れますよね。しかし、美容室でオーダーしたら、毛量的に難しいなどと言われ諦めてしまった方もいるのではないでしょうか。
とはいえ、直毛・毛量少なめだからこそできるエアスタイルもたくさんあるので、あなたに似合う髪型に出会えるはず。むしろ、髪質を活かしたヘアスタイルを楽しむくらいの気持ちでいましょう。