【今月の運勢】7月は“面倒くさがならい”1カ月に 夢御崎ピンクの「運命のバイオリズム占い」

写真拡大

――夢御崎ピンクの月間占い【運命のバイオリズム占い】で、7月の運勢をチェック!!

(7月の注目DAYはこちら)

■7月は、どんな1カ月?

 7月をよりよく過ごすキーワードは「面倒くさがらない」こと。この1カ月は、新しいことが始まりやすい時期になっています。新しいことにチャレンジしたり、新しい人間関係が生まれるチャンスもあるでしょう。

 しかし、ある程度年齢を経たり経験を積んだ上での「新しいこと」は、ときに「わずらわしいこと」にもなったりします。慣れ親しんだものを「変える」面倒くささとの戦いにもなるかもしれませんが、今新しいことを「面倒くさがらず」に取り組んでいけば、得るものは大きいでしょう。

 そんな7月、あなたにとってどんな1カ月になるのでしょうか? さっそく占ってみましょう。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……苗を植え替えるような1カ月に
 6月に引き続き、運気は高いですよ。植物がぐんぐん育っていくような成長の時期です。2018年、これまでの半年間は、鉢植えの中で種から発芽して、ゆっくり大きくなっていくイメージでしたが、これからは「成長期」。目を見張るような変化をみせるでしょう。そのため、今までと同じ鉢植えの中で育て続けるのはちょっと窮屈になってしまうかもしれません。葉や茎がしっかり伸びていけるように、植え替えをしてあげる必要もでてくるでしょう。「これからのあなたにピッタリの場所」に落ち着くことができるよう、今は力を尽くしていきましょう。

■運命数2……晴天続きの1カ月に
 雲の姿もほとんど見えない真っ青な空。よく晴れた空は気持ちがいいものです。しかし、そんな最高のお天気も、ずっと続くと、それはそれで問題が出てくることもあります。7月は特に、「自覚症状のない疲れ」に注意が必要かもしれません。晴天のおかげでいつもよりも活動的になる分、気づかないうちに水分・塩分不足になったりしないよう、意図的に「休む」ことや、ミネラルを「補給」することがとても大事です。そういったところに気を配っていれば、問題なく楽しい夏の日々を送ることができるでしょう。

■運命数3……止まっていた時間が動き出す1カ月に
 あなた自身も忘れている過去の記憶が、誰かの手によってよみがえることがあるかもしれません。最初は、嫌な感情を伴う場合もあります。「こんなことを思い出させてくれなくてよかったのに」と感じてしまうような。しかし、その印象は少しの時間の経過とともに変化をしていくようです。「思い出させられた」ことがきっかけになって、むしろ勇気や、やる気が湧いてくるような。最初に嫌な思いをした人ほど、のちに感情がポジティブなほうへ覆る可能性が高いかもしれません。

■運命数4……外がまぶしすぎる1カ月に
 決して運気が低いわけではないのですが、まわりと自分を見比べて落ち込むこともあるかもしれません。なんとなく、自分の弱点ばかりに目がいってしまい、気持ちが「沈下」してしまうのかもしれませんね。こういうときには、なかなかひとりで「浮上」するのは難しいでしょう。まわりの助けを借りたほうがいいかもしれませんよ。仲のいい身近な人だけでなく、「人の話を聞くプロ」や、接客業系の人たちを頼るのも手かもしれません。まわりからのアシストがあれば、案外ふわっと、沈みこんでいた心が浮き上がりそうです。

■運命数5……水まきをしたあとのお庭のような1カ月に
 天気のいい日にお庭に水をまくと、水しぶきや雫に光が反射してキラキラと光って見えます。別段取り立てるほどのことではない光景かもしれませんが、なんとなくキレイで、気持ちもさわやかになるものですよね。そんな風に、7月は日常の生活の中で密かに輝く瞬間を意識することが多くなりそうですよ。誰かに見せるほど大げさなものではなく、自分の中だけで「ステキだな」と感じられるようなささやかな喜びではありますが、それはあなたの毎日をほんの少し彩ってくれる、形のない宝石のような存在になるかもしれません。

■運命数6……織姫と彦星のような1カ月に
 物語の主人公のような1カ月を送るかもしれませんね。恋愛に限りませんが、「大好きな人やもの」との蜜月を迎えそうです。好きすぎて、「離れたくない」とか「誰にも取られたくない」と感じるくらい、気持ちが高ぶるかもしれません。しかし、その感情のままに過ごしていると、まわりからお咎めを食らうこともありそうです。そうなると、強制的に距離をとらされてしまう可能性もあります。自分の行動を律していけば、織姫と彦星のように「年に一度しか会えない」なんて制限されることなく、近い関係のままで過ごしていけるでしょう。

■運命数7……夕立が上がる1カ月に
 7月は、突然の雨に降られてしまうような出来事が多いかもしれません。傘も持っていないし、雨宿りができるところも見つからなくて、途方に暮れてしまうときもあるでしょう。しかし、これからやってくる雨はすべて、夕立のようなものです。時間がくればすぐに止むでしょう。慌てて雨具を買いに走ったら、手に入れたころにはもう雨が上がっているかもしれません。ですから、そんなときは手持ちのタオルを頭に乗せたりして、「とりあえず雨をよける」ことを考えたほうがいいのかもしれませんね。急なトラブルがあっても気楽にやり過ごしていきましょう。

■運命数8……線香花火のような1カ月に
 とてもキレイだけれど、注意して見ていないとポトリと落ちてしまう線香花火のように、7月は全体的に儚いムードが漂う1カ月かもしれません。たとえば人間関係であれば、些細なことでトラブルが起きやすいようです。しかしその分、人との交流の中で繊細な心の機微を感じられることもあるでしょう。ポジティブにもネガティブにも揺れ動くときですから、悪い方向に進んでいることを感じたときには早めの軌道修正が必要です。少し慎重にまわりを観察していけば大丈夫でしょう。

■運命数9……ミントティーのようにスッキリした1カ月に
 ミントの香りがふわっと漂うような、心も身体も「清浄な気分」で過ごせる1カ月になるでしょう。7月の様子を簡潔にあらわすなら、「スッキリしている」といったところです。今まで悩まされていたモヤモヤしたことから解放され、心がスッと落ち着いてくるでしょう。そんなあなたの変化に最初に気づくのは、もしかしたら自分自身ではなくて、まわりにいる人たちかもしれません。「最近何か変わった?」と尋ねられることがきっかけで、自分の変化を知ることもありそうですよ。
(夢御崎ピンク)
※画像出典/shutterstock