堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答える連載。今回の相談者は、川村美悠さん(仮名・32歳・契約社員)です。

「今、82歳の祖母と同居しています。私は去年、DVが激しかった夫と離婚したばかりで、都内に住むところがないので、祖母の所にお世話になっています。自宅は70平米のマンションで、祖母も”いろいろ不便が多いこともあるから助かる”と私を受け入れてくれました。そして、お互いになんとなくケアするように生きています。

祖母は社交的で、友達も多く、観劇や講演会、散歩サークルなど毎日どこかに遊びに行っています。1年間一緒に住んでいて、祖母にボーイフレンドがいることに気が付きました。

祖母より8歳年下、74歳のその男性は、私が会社に行っている間に私たちの家に遊びに来て、祖母もまんざらでもない感じで、恋人然としています。そもそもその男性を家に入れるようになったのは、私と同居し始めて家をキレイに掃除するようになったからだと推測しています。それまではホントに汚くて、数年前の缶詰や乾物などの食品が散乱していて、台所も汚れていて、リビングには古新聞が積まれ、ホコリまみれでした。

祖母はそこそこ資産があり、その男性はそれを狙っている節もあります。この男性を祖母から遠ざけるためには、どうすればいいでしょうか。

もう一つ質問があります。この男性はクルマで私達のマンションに来るのですが、駐車時の目測を誤るらしく、来客用スペースの駐車場の外壁を傷つけており、管理組合から塗装代10万円の請求が来ました。

これは祖母が支払ったのですが、これを私から男性に請求する場合、どのような手順を取ればいいのでしょうか。

正攻法で“払ってください”と言っても、のらりくらりとかわされる可能性があります。今後、他のクルマにぶつけたりした場合も、ウチが支払わなくてはいけないのでしょうか。

祖母と2人で静かな生活をするために祖母と暮らし始めたのに、まさかこんな事態になるとは思いもつきませんでした。法的に2人を別れさせる方法があれば、教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

相談された事情を判断しますと、あなたのお祖母さんと、男性を法的に別れされる方法はないと思われます。

同居するお祖母さんから交際相手の男性を遠ざける方法についてのご相談は、お祖母さんがご自身の財産の範囲内で交際をし、楽しい人生を送ろうとしている限りは、孫であるあなたは口を出すべきでないと思います。

お祖母さんと同居し、お互いの協力のもと生活をされている中、生活を維持していくためのお金をお互いに出しているのなら、その後の財産の使い道については大人で判断能力も正常である以上、多少の行き過ぎを注意し合うくらいはあっても一方的に静止することはできません。

相手の男性が、お祖母さんの財産をだまし取ろうとしているということなのであれば、これは問題です。もし、お祖母さんの判断能力が衰えているならば成年後見人をつけ、お祖母さんの財産を守ることが考えられます。しかしそうでないならば、日ごろからお祖母さんとよくコミュニケーションをとり、大きな財産を動かすときは、相談してもらえるようにするなど、見守りの観点を検討するしかないと思います。

男性がマンションの駐車場の外壁を壊して、その代金をお祖母さんが支払ったことに不満をお持ちの件、お祖母さんと男性間で、貸金になるかそれとも差し上げた(贈与)のか、お二人の間で納得済みであるならば、それで終わりであり相談者の方から請求することはできません。

男性が乗っているのは、ボロボロの国産車。祖母が男性のクルマに乗ってドライブに行くのも心配だと言います。



■賢人のまとめ
財産を狙っているかどうかについては、成年後見人制度などを利用し、対策をしてもいいかもしれません。

■プロフィール

法律の賢人 柳原桑子

第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。

東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

柳原法律事務所http://www.yanagihara-law.com/