今年の夏のトレンドカラー!グリーンを使ったカラーメイク♡

写真拡大 (全7枚)

グリーンは2018年春夏のトレンドカラーですが、メイクに取り入れるにはハードルが高い色だと思っていませんか?そこで今回は、カラーメイク初心者さんでも取り入れやすいグリーンメイクをご紹介いたします。

【詳細】他の記事はこちら

グリーンメイクを試すのにかかるコスト

【初級編】
・デコラガール クーピー柄カラーマスカラ モスグリーン 1,620円(税込)
【中級編】
・メイベリン カラーショーライナー GN‐2 1,080円(税込)
・Visee リシェ カラーインパクトリキッドライナー GR740 1,080円(税込)
【上級編】
・RMK カラーパフォーマンスアイズ03 4,860円(税込)

【初級編】いつものメイクにちょい足しカラーマスカラ!

・デコラガール クーピー柄カラーマスカラ モスグリーン

まずは初級編です。いつものブラウンやベージュ等を使ったアイメイクにグリーンマスカラをプラスしてみましょう。

こちらのカラーマスカラは派手すぎない色味で、さりげなくグリーンニュアンスを取り入れられます。
上まつげにはもちろん、下まつげにだけグリーンマスカラをつけるのもおしゃれに仕上がってオススメです!

【中級編】カラーライナーで時短トレンドメイク!

・メイベリン カラーショーライナー GN‐2
・Visee リシェ カラーインパクトリキッドライナー GR740
・Dior ディオールショウモノ 633

次は中級編です。カラーレスなアイシャドウ(写真は多色ラメのベージュ系アイシャドウですが、お手持ちのブラウン系パレットのベースやハイライトの色を使っても良いと思います)をアイホール全体にのせ、黒目外側から目尻にかけて跳ね上げるようにグリーンのカラーライナーを引いてみましょう。

ブルーベースさんにはメイベリンのミントグリーン、イエローベースさんにはヴィセのカーキのアイライナーが特にオススメです。

【上級編】ミントグリーンシャドウで攻めのグリーンメイク!

・RMK カラーパフォーマンスアイズ03
・Visee リシェ リップ&チーククリーム BE‐8
・クリニーク クリニークポップ 04

それでは最後に、アイホール全体にグリーンのアイシャドウを使ったメイクをご紹介します。

RMKのパレットの真ん中ミントグリーンをアイホール全体にチップでのせます。ラメ感が欲しい場合は、右側の水色を指で黒目上に重ね付けします。
グリーンのカラーメイクを引き立たせるためには、アイシャドウの色を重ねすぎないのが鉄則です。

また、目のキワにアイライナーを使用する場合は、ブラックよりも柔らかい印象になるブラウンやグレーを使うのがオススメです。

グリーンのアイシャドウを使うときは、リップとチークの色は抑え目にベージュ系で統一します。
チークはヴィセのクリームシャドウを頬の高い位置に指でポンポン塗りし、リップはクリニークのリップをさっと直塗りするとナチュラルなベージュトーンに仕上がります。

グリーンメイクを3パターンご紹介しました!天気の良い日には爽やかにグリーンメイクでお出かけしてみてはいかがでしょうか。

「#夏メイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■メイクも季節で着替える!新しいカラ―で涼やか夏メイク♡
■描きやすくて落ちにくいのはどれ?厳選プチプラアイライナー4選
■美容マニアがおススメしたい!大人っぽ優しげオレンジメイク♡
■今年の夏はオレンジがトレンド♡初夏のヘルシーオレンジメイク
■ブルべさん必見!ジューシーさが◎トレンドオレンジメイク特集