紅花が咲き誇る/写真は主催者提供

写真拡大

山形県山形市の高瀬紅花ふれあいセンターで7月7日(土)・8日(日)、「山形紅花まつり」が行われる。

【写真を見る】山形市指定無形文化財「鹿楽招旭踊(からおぎあさひおどり)」/写真は主催者提供

同イベントでは紅花販売や郷土芸能披露など、様々な催しを予定している。自然と里山の空気に触れて、山形の初夏を満喫しよう。

担当者は「この度、日本遺産に認定された高瀬地区の『紅花畑の景観・山形紅花まつり』。紅花プレゼントや紅花染め体験、紅花娘の写真撮影会、高瀬小児童による研究発表やバスガイド、郷土芸能公演などイベント盛りだくさんです。アニメ映画『おもひでぽろぽろ』の舞台のモデルになった風景を探しにおいでください」と話す。

日本一の紅花の産地・山形県で紅花の香りに酔いしれよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)