水際のウッドデッキに立つタマネギの形をしたユニークなロータステント

写真拡大

本格的な夏が到来!涼しい山の中で大人な休日を過ごすのにぴったりなのが、豪華なキャンプ(グラマラス+キャンピング)という意味を持つ「グランピング」。東海エリアやその周辺にも、グランピングを楽しめる施設が続々とオープンしている。そこで今回は、2017年4月以降に登場した比較的新しい施設をチョイスして紹介!

【写真を見る】GLAMP ELEMENTの日没後は、デイタイムと雰囲気が変わってロマンチックな景色に!

■ 自然に抱かれた上品な大人リゾート

「GLAMP ELEMENT」(滋賀県米原市)

伊吹山の麓(ふもと)、グリーンパーク山東敷地内にある施設。宿泊料金には、朝食と夕食、ドリンク飲み放題が含まれるオールインクルーシブで、手軽にグランピングが楽しめる。料金はロータステント(カヌー付き)1泊2食付1人1万9980円〜(4名利用時)。

■ 森にたたずむ個性派テント

「INN THE PARK」(静岡県沼津市)

宿泊・飲食・自然体験アクティビティの3つの要素を組み合わせた複合施設。森の中の球体型のつりテントやドームテントのほか、1棟貸切の宿泊棟もあり、好みに合わせて選べる。料金は1泊2食付き1人ドームテント 1万4040円〜(2名利用時)ほか。

■ 話題のゴージャスBBQを堪能!

「グラマラスダイニング蓼科」(長野県茅野市)

東急リゾートタウン蓼科もりぐらしの中にある、手ぶら&片付け不要のBBQダイニング。シーンや気分に合わせて3つのエリアと4種類のメニューから選べるのが魅力だ。料金はTHE ROOF1テーブル 1800円〜(時期により異なる)。

■ 日本初のアドリアテントを体験

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」(岐阜県中津川市)

クアリゾート湯舟沢の施設内にグランピングエリアが登場。アドリア社製のハイグレードなグランピングテントには、キッチンやシャワールームもあり、快適な滞在が満喫できる。料金は天然温泉付&素泊まりプラン1泊 2万8000円〜(2名利用時)。

■ 三河杉とヒノキのテーマパーク

「WOOD DESIGN PARK」(愛知県岡崎市)

岡崎の緑と川に囲まれたアウトドアパーク。フォトジェニックな大型グランピングテントや、ガラスでできたキャビンのほか、宿泊者は巨大ツリーハウスを自由に利用できる。料金は平日グランピングサイト1室3万6000円(2〜4名)。(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)