パン大好き女優・木南晴夏が「サッカー観戦時に持っていきたいパン(のお店)」イレブンを作成/撮影= 薮内努(TAKIBI)

写真拡大

熱戦が佳境を迎える中、“サッカーの「いま」を楽しもう”を合言葉にオリジナルのべストイレブンを作成する「マイべストイレブン」も、Twitterから公開され、ユーザーも即参加できるというその気軽さが評判を呼び、現地の戦い同様にかなりヒートアップしている。

【写真を見る】木南晴夏による#マイベストイレブンがこちら

「勇者ヨシヒコ」シリーズや「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」など、話題作に多数出演する個性派女優の木南晴夏さん。女優として活躍する一方、自身のSNSやバラエティ番組などを通して絶品パン屋さんを紹介したり、食生活アドバイザー3級、パンシェルジュ検定2級などの資格も所持するなど、“無類のパン好き”「パン愛好家」としても知られている。

そんな彼女がベストイレブンを作成。「サッカー観戦時に持っていきたいパン(のお店)」11傑を#マイベストイレブンに選んだ。

「おいしい店があると聞くと必ずそのお店に行って購入します。しかも開店前から並ぶときもあるほど、パン愛に自信があります(笑)。王道の人気店、ベーグル専門店など幅広いジャンルから選びました」と木南さん。「今回はパンに絞ってセレクトしましたが、バンズにこだわったハンバーガーなども大好きなので、次回はハンバーガーでのベストイレブンも作ってみたいですね。パンをこよなく愛する方は(もちろんそうでない方も)ぜひベストイレブンを作成して、そのパンを味わって栄養補給してから観戦を楽しみましょう!」というメッセージもいただいた。

■ フォーメーション:4-3-3「サッカー観戦時に持っていきたいパン(のお店)」

FW:ブーランジェリーケン、ポワンタージュ、ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ

MF:ブーランジェリースドウ、カタネベーカリー、マルイチベーグル

DF:しげくに屋55ベーカリー、ザ シティ ベーカリー、メゾンカイザー、ベッカライ徳多朗

GK:ペリカン

■ ペリカン(東京都台東区寿/GK)

「浅草にある老舗のパン屋さん。パンの中でも食パンが一番好きなんですが、そのきっかけになったのがこちらの食パンです。食パンやコッペパン、ロールパンだけという昔ながらのシンプルなパンのみというラインアップ、そして長年変わらない味わいが安定感&鉄壁な感じがしますね」

■ しげくに屋55ベーカリー(東京都杉並区高円寺北/本店ほか/DF)

「JR高円寺駅からほど近くにあって、地元の方はもちろん、遠方からもファンが買いに来る人気店です。行くたびに違う商品にトライしています。軽く押しただけでもつぶれてしまうぐらいふわっとしたパンがあるんですけど、最近はそれにハマってます(「ふわふわシリーズ」と勝手に命名!笑)。チーズが入っていたりさまざまな種類があるのもとても魅力的ですね」

■ ザ シティ ベーカリー(東京都渋谷区広尾/広尾店ほか/DF)

「20年以上ニューヨークで愛され続けている、言わずと知れた有名店ですね。このお店の代名詞ともいえる『プレッツェルクロワッサン』が大好きで、品川や中目黒など『ザ シティ ベーカリー』さんがある街へ行ったら、仕事・プライベート関係なく必ず立ち寄って買う一品です。クロワッサンは普段あまり食べないのですが、ここの『プレッツェルクロワッサン』は、パイ寄りというよりもっちりとしていてパンっぽさがあるので、そこが好きです」

■ メゾンカイザー(東京都港区高輪/高輪本店ほか/DF)

「店舗数が多いこともあり、お客さんのさまざまなニーズに応えられるように豊富な品数を取りそろえている=安定していて人気もある、という意味でCBですね。『エックメック』というパンに感動を覚えて、それ以来パンにはまったという、きっかけを私にくれたお店&パンなんです。蜂蜜が練り込まれたブールのようなパンなのですが、蜂蜜が入っている分もっちり感が強くて、ほのかな甘さが堪りません。何も付けなくても美味しい、食パン好きな私には相性抜群のパンです」

■ ベッカライ徳多朗(神奈川県横浜市青葉区元石川町/元石川店ほか/DF)

「田園都市線のたまプラーザ駅から徒歩約30分という少し不便な場所にあるのですが、そこまでの労力を裏切らない、というか、むしろ上回るくらいの美味しいパンが約50種類も並びます。『ミルクフランス』が結構好きでいろいろと食べ歩いているんですが、ここがナンバーワン!美味しすぎて感動しました。ミルクフランスに関しては私自身こだわりがあって、“ソフトハード”がいいと思っています。硬くもなく柔らかくもなく、表面がサクッとしていて中がもっちりしている…歯切れがいい、ほど良い絶妙な食感が好きです。もう1つ、ソーセージが挟まったパンがあるんですけど、行った時は大体この2種類を買って帰ります」

■ マルイチベーグル(東京都港区白金/MF)

「東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅からほど近くのベーグル専門店。ベーグルの種類から具材まで、いろんな組み合わせのサンドが楽しめるのが魅力ですね。“フィリング”と言ってベーグルにいろいろ挟んであるメニューも多いんですよ。日によってはもちろん、時間帯によっても品ぞろえが違うのでワクワクしてしまいますよ、きっと。自分好みにカスタマイズできるという点もオールラウンドプレーヤーな気がして中盤の要にしました」

■ ブーランジェリースドウ(東京都世田谷区世田谷/MF)

「松陰神社前駅近く、東急世田谷線の線路沿いのお店にはなんと1か月待ちの食パンがあるんです。その食パンを使用した『ハニートースト』がおすすめ。食パンにバターと蜂蜜をたっぷりと染み込ませて焼き上げたパンはシンプルにして絶品です。周りがブリュレのようにキャラメリゼされ、カリカリっとした食感、甘い香りがクセになります。最近出会った中でも特に衝撃的だったので、即スタメン入りですね(笑)」

■ カタネベーカリー(東京都渋谷区西原/MF)

「代々木上原駅から徒歩10分ほどの場所、閑静な住宅街で地元の人に愛され続けているベーカリーです。地下にカフェが併設されていて雰囲気も抜群、居心地がとってもいいんですよ!地上階でパンを購入して下のカフェで食べて、物足りなさを感じたらまた上に買いに行く…という無限ループです(笑)。自分の好きな時間を思いのままに過ごせます。パン+カフェで雰囲気を作ってくれる、という意味でムードメーカーの役割もあるかなーと思っています」

■ ブーランジェリーケン(東京都板橋区赤塚/FW)

「東武東上線下赤塚駅からほど近くの街のパン屋さん。小ぢんまりした庶民派パン屋さんなんですけど、パンの種類がすっごく多いんです。並べ方も特徴的で、隙間なくパンが並んでいて、陳列というより積み上げているに等しいかんじです(笑)。ベーグルとカスクードの種類が多いんですけど、中でも『味噌ナッツクリームチーズベーグル』が大好きです。他にも『たこ焼きベーグル』や『オムライスベーグル』といった“攻めたベーグル”がたくさんありますね。それらにはまだチャレンジしたことはないのですが、訪れるたびに種類も変わっていたりするので、行って店内のパンたちを眺めるだけでも楽しいです、宝探しみたいで。皆さんもぜひ!」

■ ポワンタージュ(東京都港区麻布十番/FW)

「麻布十番の裏通りにありながら、常にお客さんでにぎわっている人気のパン屋さん。レストランの一角にパン屋さんがあるようなスタイルなので、お店自体に“パン屋さん感がある!”というわけではないのですが、クオリティーは相当なものがあります。デニッシュ生地を使ったダイスの四角い『シュークリーム』というパンがあるんですけど、これがめちゃくちゃ美味しいです!洋菓子店のシュークリームのようなシュー生地じゃない分、パンの食感もしっかりあってその不思議な食感にすぐさまとりこになっちゃいました。1日数量限定の商品なので、購入の際は要注意ですね」

■ ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ(神奈川県横浜市都築区茅ヶ崎中央/FW)

「ことしの3月に静岡県の伊豆半島から横浜のセンター南に移転した、パンとお菓子に加えてお総菜もそろうお店。なんといっても店内の雰囲気が抜群!まるでフランスにいるかのようなたたずまいです。対面型のお店でとにかく種類が豊富。一面フランスのお惣菜かと思ったら、別の一面にはパンがずらり勢ぞろいしていたりと、ショーウィンドウの見せ方にもこだわりや工夫があってとても素敵ですね。ドライフルーツがぎっしり入っている『エキゾチック』というパンが美味しかったです。フランスからの外国人特別加入選手ですかね(笑)」

いかがだっただろうか。彼女が作成したイレブンはウォーカープラスのTwitterアカウント(@walkerplus_news)にて発表・投稿されているのだが、フォロー&投稿をリツイートした方の中から抽選で、木南晴夏さんも愛用するおすすめのトースター「BALMUDA The Toaster」を1名にプレゼントするというサプライズ企画を実施(※締切:7/5<木>正午)。こぞって応募しよう!

女優の佐藤めぐみなどパン好きの仲間たちとパン部を結成し、毎月パンパーティーを開催しているというパン部部長の彼女。主食がパンで「1日3食、パンでもぜんぜん平気」と言ってのけ、あふれんばかりのパン愛がうかがえる。NHK BSプレミアムでは、日本各地のおいしいパンを求めて旅するグルメ紀行番組「パン旅。」にも出演中。今後の活躍がますます楽しみだ。

<出演情報>

連続ドラマ「ハゲタカ」(テレビ朝日系列にて7月19日<木>21:00〜放送スタート)

ドラマ「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」(Netflixにて7月20日<金>より配信)

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」9月1日(土)〜新国立劇場他にて公演 ※地方公演有り

<衣装協力>

中に着たワンピース43,000円(ブランド名・サイ/問合せ先…Burnish・03-3468-0152)

ヴィンテージのイヤリング6,800円(問合せ先…Burnish・03-3468-0152)

総柄ワンピース47,000円(ブランド名・MAISON PERE/問合せ先…KOH’S LICK CURRO・03-6427-1405)(東京ウォーカー(全国版)・大塚直継)