赤ちゃんのための震災対策!備蓄しておきたい4アイテムとは?

写真拡大

 小さいお子さんを持つママにとって、とくに脅威なのが震災です。というのも、さまざまな防災アイテムが販売されていますが、どれも大人向けが多いですよね。いざというときに、お子さんには使えない場合もあります。そこで、乳幼児がいるご家庭へ向けて、これだけは備蓄しておきたい4つのアイテムをご紹介したいと思います。

■オムツ

 たくさん買い置きすると、サイズアウトして無駄になってしまうので、こまめに買い足しながら、念のために1カ月分は家に備えておきましょう。

■粉ミルクまたは離乳食

 大人も満足に食事ができない可能性があるので、母乳育児のママさんでも粉ミルクを備蓄しておきましょう。粉ミルクは大人のコーヒーや食事に入れても、栄養たっぷりで美味しく召し上がれますよ。離乳食はそのまま食べられるものを買い足し、常に新しいものを2週間分ほど備蓄していると安心です。

■ウエットシート

 手の消毒はもちろん、赤ちゃんのおしりや体を拭くときにも使えます。赤ちゃんのお肌はデリケートなので、必ずノンアルコールのものを選んでくださいね。

■ガスコンロ

 お湯を沸かしたり調理したりする際に大活躍します。ホームセンターやネット通販などで、3000円前後で手に入りますよ。

 災害時でも出来るだけお子さんにつらい思いをさせないよう、備えあれば憂いなしを心がけましょう。

(佐藤ちひろ)