【歓喜】超小顔なぬいぐるみ「THK」が日本でも買えるようになったぞ〜い! 一度見たら忘れないその姿…全部欲しくなります!

写真拡大

今から約1年前の2017年6月20日にPouchでご紹介した、小顔すぎる動物ぬいぐるみ「Tiny Headed Kingdom(通称THK)」。

こじんまりとした顔とは対照的な、がっちりとした大きな体。アンバランスすぎるスタイルが魅力のぬいぐるみたちは海外のみの販売だったのですが、いつのまにか、日本でも買えるようになっていたようなんです〜!

予約販売を行っているのは、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト。

【新たに3種が加わって全6種類に!】

以前ご紹介したTHKのぬいぐるみは、とにかく声が大きいライオンのNickleby(ニックルビー)。親切で友達思いのクマ、Pip(ピップ)。お調子者のトラ、Twist(ツイスト)の3種類でした。

今回の販売では新たに3種類のぬいぐるみが仲間入り。超のんびり屋のナマケモノ、Heep (ヒープ)。やんちゃすぎるキツネ、Bagstock (バッグストック)。そして何ごとにも熱中しやすいゾウ、Dorrit (ドリット)が加わった、全6種類展開となっています。

【サイズはS・M・Lの3パターン】

サイズ展開はS、M、Lの3種類で、高さ約17cmのSサイズ(3780円 / 以下すべて税込み)はキーホルダーとしても使えるフック付き。

一方Mサイズ(6480円)は高さ約30cm、そしてLサイズ(7560円)は高さ約46cmとなっていて、好みに合わせてチョイスできるのが嬉しいっ♪ お部屋に置くもよし、オフィスに連れていくもよし、あるいはSNS映えを狙って被写体にするもよしと、いろんな “愛し方” ができそうです。

なおLサイズだけは一足先に販売を開始しておりまして、売り切れているものもチラホラある模様。お目当ての動物がいるのなら、早めにチェックしておいた方がいいかもしれません。

【性格も知ったら、もっと深く愛せそう!】

ちなみに商品名の「Tiny Headed Kingdom」とは、小顔すぎる動物たちが暮らす場所の名前。動物たちの合言葉は「ちっちゃな頭に、おっきなハート(TINY HEADS. BIG HEARTS.)」で、彼らはハグが大好きなんですって。

お家に迎え入れれば、毎日のようにハグできちゃいます。またそれぞれの動物たちの性格については、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトに詳しく書かれているので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね〜♡

参照元:プレスリリース、ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る