6月は夏のボーナスが支給される企業が多い月ですが、働く堅実女子の皆さまは無事支給されたでしょうか?「エアトリ」が行なった調査結果によると、就業中の男女で今年「ボーナスが出る(出た)」人は全体の58.7%だそう。出なかった人や制度がない人は仕方がないですが、出た人は「何に使おうかな?」とウキウキしているかもしれません。

旅行で贅沢できるなら、女性は「ホテル」、男性は「現地での食事」にお金をかける

同調査では今回、ボーナスに関するさまざまな意識調査を実施。まず支給される人を対象に「ボーナスの使い道」を尋ねてみると、以下の結果となりました。

ボーナスの使い道ランキング

1位 旅行……41.7%

2位 貯蓄……21.4%

3位 ローン・借金返済……9.7%

4位 買い物……7.0%

5位 趣味……6.7%

6位 食事……5.1%

7位 自己メンテナンス……1.3%

8位 自己啓発……1.0%

圧倒的に多いのは「旅行」。時期的に夏休みと絡めて旅行に行くための、費用に充てるのでしょうか?さらに同調査では旅行に行く人に向けて「いつもより豪華な旅行をするとしたら、どこにお金をかけますか?」というアンケートも実施。こちらは男女別に調査を行なっていますが、結果を見るとそれぞれお金をかける部分が微妙に違う結果となっています。

ホテルで贅沢するよりも現地の食事で贅沢するのが、トータル的には安上がりでしょうか?一方「アクティビティ」と「航空券」は男女でほぼ同じ割合です。

青が男性でオレンジが女性ですが、女性で一番多いのは「ホテル」。一方男性は「現地の食事」が圧倒的に多い結果となっています。女性はラグジュアリーなホテルに宿泊することで“自分へのご褒美”という気持ちを高める、一方男性は宿泊施設にそこまでこだわりがなく、美味しいご飯があれば満足ということでしょうか?

いくら現地の食べ物がおいしくても、ホテルがイマイチだったらガッカリしてしまうのが、女性です……。

ボーナスでパートナーのために何か買う女性は、わずか1.2%!

さらに同調査では、男女それぞれで「ボーナスが入ったら贅沢をしますか?」とそれぞれ質問。結果は次の通りですが、こちらも男女でかなり差がでています。

Q.ボーナスが入ったら贅沢しますか?

男性

必ずする……11.8%

たまにする……26.5%

ほとんどしない……31.6%

全くしない……18.4%

分からない……11.8%

女性

必ずする……14.8%

たまにする……38.3%

ほとんどしない……23.4%

全くしない……13.3%

分からない……10.2%

「必ずする」「たまにする」と答えた男性は38.3%。一方女性は53.1%となっており、明らかに男性より女性のほうがボーナスで贅沢をする傾向にあるようです。男性は女性と比べると物欲がないのでしょうか?しかし次に紹介する調査結果を見ると、あながちそう断言できないかもしれません。その調査は「ボーナスが入ったら誰のために使うか?」というもの。結果は次の通りとなります。

女性の「自分」がやたら目立つこの結果。とはいえ女性の場合は例えば家電など、自分が使うためとはいえ結果的に家族のためとなっている使い方も含まれているような気がします。

男性で一番多いのは「家族全員」(43.6%)。続いて「自分」(35.6%)、パートナー(8.6%)となりますが、女性で圧倒的に多いのは63.7%で「自分」。夫のボーナスは家族のため、妻のボーナスは自分のためという男性にとっては理不尽とも思える縮図が垣間見える結果となりました。つまり男性は物欲がないのではなく、家族のために使うので贅沢の余地がないと考えられます。

とはいえ日本では男女の賃金格差がいまだ大きく、ボーナス支給額は俄然男性が優位という現実もあります。また女性は出産や育児などで休業していることもあり、その間はやはり男性が家族のためにボーナスを使う必要性は高くなるのは当然のこと。つまり男女の賃金格差がなくなれば、おのずとこの結果も変わってくるのはないでしょうか?

とはいえ女性のボーナスの使い道として「パートナー」がわずか1.2%しかないのは、やはり少なすぎる気も。日頃の感謝の意味をもこめて、もう少し夫に何か買ってあげてもいい気がしますが、どうでしょうか?

【調査概要】
調査主体:株式会社エアトリ
調査対象:  10代〜70代の男女796名
調査期間:2018年5月29日(火)〜6月1日(金)