ケールといえば、体によいのはわかっていても、独特の苦さに敬遠してしまうという人も。そんなイメージを覆す、新感覚のケールを試すことができる期間限定カフェQ'SAI Kale Café(キューサイケールカフェ)表参道」が、2018年6月29日(金)から7月8日(日)まで表参道にオープンします。

徹底したこだわりからつくられたケール

image via shutterstock

スーパーフードとして昨今人気の高いケールは、食物繊維をはじめ、ポリフェノールビタミンβ-カロテンカルシウム葉酸といった美容にうれしい栄養素がたっぷり。ケールの品質にとことんこだわった製品を作っているのが「キューサイ株式会社」です。

35年以上ケールを研究し続け、土にも水にもケールにも余計なものはいらないという考えから、農薬・化学肥料不使用はもちろん、近隣からの飛散農薬も回避するように収穫や運搬の時期も考慮されています。また、そんなこだわりのケール栽培から、青汁製造・販売までを一貫してグループ会社で行うことで、安全な青汁が私たちのもとに届けられます。人と自然にやさしい“環境保全型農業”を行い、ケール青汁の製造時に残るケールの搾りかすは、家畜のえさに再利用されているそう。ケールの種も、自社グループで採った選りすぐりを使い、栽培管理基準書を作成。栽培時期や肥料の量、施肥のタイミングを細かく設定し、人の手間ひまと感覚、さらに科学的な根拠をもとに良質なケール生産がおこなわれています。ここまで徹底しているとは、驚きました。

国産ケールのオリジナルドリンクを無料で試飲

ケールのあの苦さがどうしてもつらい……そんな人にもおいしく飲める青汁を提案してくれるのが「Q’SAI Kale Café(キューサイケールカフェ)表参道」です。期間限定カフェのコンセプトは、「Kale Party(ケールパーティー)」。「Kale de Kaleで本気のインナービューティー」をキーワードに、ケールの魅力をより多くの人に体感してもらおうと、「Kale de Kale Fiber(ケール・ド・ケール・ファイバー)」を使った、おいしくて見た目もおしゃれな限定メニュー4種類登場します。

ケールを気軽に毎日の生活に取り入れてもらいたいという想いから、自宅でも簡単に再現できるメニューだとか。しかも無料。インナービューティーのために、ぜひ飲んでみたいです。

Q'SAI Kale Café(キューサイケールカフェ)表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1F・2F「ベーカリーカフェ 426」
期間:2018年6月29日(金)〜7月8日(日)
営業時間:12:00〜20:00