水着の季節は目前。

時間はもうあまりないけど、海へ行く前に少しでもバストアップしておきたい。

そこで今回は、胸だけピンポイントで鍛えられるトレーニングを紹介します。

バストアップしたいなら、四つんばいでお鼻をチョン

1. 両手と両ひざを床につけ、四つんばいの姿勢になる。このとき、肩は両手のまっすぐ上の位置にくるようにする

2. 1の姿勢から、両手の位置をひとつ分ずつ左右に広げる

3.おなかに少し力を入れて背中をまっすぐにする(腰やおなかが落ちないように意識する)

4. 3の姿勢から、息を吸いながらひじをしっかり曲げて腕立て伏せをする

5. 息を吐きながら、腕を伸ばして体をもとに戻す

6. 4と5を15回くり返す

回数が少ない分、ひじをしっかり曲げることがポイント。

鼻先がチョンと床に着くくらい腕を曲げることで、胸を支える大胸筋が鍛えられます。

腕で勢いをつけるよりも、胸の筋肉を意識して呼吸をしながらゆっくりおこなうほうが効果的。途中でおなかが落ちてこないように注意しましょう。

足を伸ばさない分、少ないスペースでできるのも良いところ。

ひざを床につくことで下半身に負担がかからず、普通の腕立てよりも気軽にできるから、筋肉が少ない人でもかんたんに始められます。

いまからしっかり胸を鍛えて、ハリのある上半身で水着を着こなしたい。

写真/Shutterstock