出典: https://www.shutterstock.com/

会えない時間が長くなればなるほど、恋人への想いは強くなるもの。特に男性は肌の触れ合いがないと、ムラムラ度がぐっと高まるといいます。

「もしかして、私の彼もそうなのかな?」

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に“LINE”に関するアンケートを実施! ムラムラしたときに送ってしまった赤っ恥LINEを大暴露してもらいましたよ。

 

■「早く○○ちゃんのこと舐めまわしたい」

「とにかく好きすぎて仕事も手につかない状態……。何を思ったのか昼間から“○○ちゃんのこと舐めまわしたい”と送ってしまった。彼女は“犬じゃないんだから!”と優しく突っ込んでくれたけど、内心ドン引きだったらしい。」(29歳/商社)

普段は恥ずかしくて直接は言えない男性も、LINEだったら大胆に伝えられるエッチな欲望。“舐めまわしたい”のフレーズは、“エッチの時○○したい”のリクエストよりも生々しくて、あまり気分がいいものではありませんよね。

今回の女性のように上手く突っ込みを入れて出る杭を打ってしまえば、不快な気持ちをうまく回避できるでしょう。どんなに好きでも受け入れられない発言は、早いうちに撃退しておきましょう。

 

■「○○ちゃんのこと考えていたら…」

「仕事が忙しくてなかなかデートできなかったとき、“○○ちゃんのこと考えていたら、こんな状態になっちゃったよ”とアソコの写真付きLINEを送ったことがある。“想ってくれるのは嬉しいけど、気持ち悪いから辞めてほしい”とはっきり警告されたけどね。」(27歳/メーカー)

男性は定期的に射精していないと、健康に支障をきたすことがあるといいます。つまり、ひとりエッチをすることは決して悪いことではありません。彼のカラダのためには必要なことなのです。

でも、突然「○○ちゃんの考えてしちゃった」と写真付きLINEが送られてきたらビックリしますよね。自分のことを想ってくれる気持ちは嬉しいですが、リアルすぎて“気持ち悪い”という気持ちが勝ってしまうかも……。

 

■「もう我慢できない!」

「2週間くらい会えなかったとき、もうアソコがうずきすぎて“もう我慢できないよ”と彼女に告白LINEしたことがある。彼女は“可愛いね”と言いながらも、“一人でしちゃダメ!”って禁止令だしてくる鬼畜っぷりを発揮!もうムラムラが止まらない!」(28歳/建築)

長く付き合う秘訣は、どんな些細なことでも素直な気持ちを伝えあうこと。エッチな要望もできる範囲で応え合えば、次第に相性もよくなっていくものです。

だから「ムラムラしている」「もう我慢できない」とストレートなLINEが来ても、決して否定してはいけませんよ。「言ってくれてありがとう」「嬉しいよ」と彼の気持ちを受け止めてあげましょう。

 

大好きな彼氏からムラムラLINEが送られてくるのは、あなたが愛されている証拠。男性たちが後で「送らなければよかった」と後悔するほど恥ずかしいメッセージは、こっそり保存しておきましょう。これから先もずっと一緒にいる二人にとって、大切な思い出になること間違いなしですよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Olena Zaskochenko/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE