出典: NOSH(ナッシュ)

男性に依存してしまう女性は、なぜか敬遠されがち。

依存しないように気を付けていても、気付かないうちに依存していることもあるので、“重い” “鬱陶しい”と思われがちな女性は、彼に依存しているのかもしれません。

そこで今回は、女性が気付かないうちに男に依存しているポイントを紹介。

当てはまっている女性……依存度高めかもしれませんよ。

 

■離れたいのに離れられないのが依存

彼と離れたい気持ちはあるのに、どうしても離れられないという女性は、彼に依存している証拠ですよ。

依存とは、例えば「たばこをやめたいのにやめられない」というのが依存で、「たばこをやめたくない」「ギャンブルで身を滅ぼしてもいい」と思っている人は、依存とは呼ばないそうなのです。

どんなに酷い彼でも、一緒に歩む“覚悟”を決め、腹をくくっているのなら大丈夫。

でも「この恋を終わらせなきゃ」と思っているのに、終わらせられないなら、それは依存している証拠ですよ。

 

■何をするにも彼任せ

「彼がいないと何もできない」「何をするにしても彼任せ」そんな女性は、彼への依存度が高いかもしれません。

何かの決断を下すことが苦手な人、先導するのが苦手な人は、リードしてくれる人やアレコレを決めてくれる人に頼ってしまいやすいので、誰かに依存しやすいタイプなのかもしれませんね。

自分の意見は押し殺し、彼に付き従おうとしているのなら、それは依存ではないので大丈夫ですが、“自分で何も決められない彼任せ”の女性は、気付かないうちに彼に依存しているかもしれませんよ。

ただ、“俺についてこいタイプ”の男性とは相性抜群なので、そんな彼には依存していても問題ないかもしれませんね。

 

■仕事中も彼のことばかり考えてしまう

「何をしていても彼のことを考えてしまう……」何とも愛くるしい乙女心ですが、そんな人は、彼に依存しているかもしれませんよ。

趣味に興じていても仕事中でも、彼のことばかりを考えてしまい仕事に身が入らないようなら依存度は高め。

誰でも恋人のことを仕事中でも、頭の片隅で考えているものですが、それはあくまでも頭の片隅レベル。

仕事は仕事、プライベートはプライベートなのですが、依存しやすい人というのは、頭の切り替えが苦手なのかもしれませんね。

難しいかもしれませんが、頭と気持ちを切り替えられれば、男に依存しない女性になれると思うので、切り替えることを心掛けてみて下さい。

 

当てはまっている女性は、気付かないうちに男性に依存するタイプかもしれませんよ。

依存してしまうと、我が身を滅ぼしかねないので、男性に依存しやすい人は気を付けて下さいね。

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

「結婚しよ!」“体だけの関係の彼”につい送ってしまったセンチメンタルLINE

ワンナイトラブならいいけど…「付き合うのはNG」な女子の特徴

アラサー男がぶっちゃけ。「彼女にこれで落ちました!」LINEエピソード

男が発している!さりげない「好き」のサイン

アラサー女がハマった「年下ヒモ彼氏」からのLINE