「なんで私だけこんなに悩まなくちゃいけないの!?」そう思っているのなら安心してください、悩んでいるのはあなただけではありません。今回は、anan総研メンバーに、現代のアラサー女子が抱えるリアルな悩みを告白していただきました! いったいみんなどんなことで悩んでいるのでしょうか? さっそくご紹介します!

文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

アラサー女子の悩み、教えてください!

anan総研調べ

自分が悩みが多いと考えているのは、なんと全体の半分以上いるようです! やはり、みなさんいろいろなことで悩んでいますね〜。確かにアラサー世代は、家事も仕事もできることが当たり前とされ、責任が重たくなる世代なのかもしれません。

anan総研調べ

最も多い悩みは、自分の将来について。続いて仕事、自分の体についてという結果になりました。確かに学生と違って、「将来について希望でいっぱい!」なんて言い切っている大人に出会うこともあまりないかもしれません。そのほかには、精神面や、家についてなどさまざまな回答がありました。

具体的に、どんなことで悩んでいるの!?

やっぱり結婚!

「このまま結婚できないのだろうか。でも、もともと願望もなく、子どもも好きではないので結婚して意味があるのだろうか、結婚を選ばずに好きなことだけしていたら将来どうなるのだろうか、孤独死してしまうか、持ち家は、とかいろいろ考えてしまう……」(29会社員・公務員)

「彼について悩んでます。そろそろ結婚したいんだけど……」(27歳・専門職/自由業)

「彼に不満があって、結婚して欲しいと言ってくれているタイミングで結婚すべきかどうか」(36歳・公務員)

アラサー世代がどうしても意識するのが結婚。結婚年齢は上がっているとはいえ、世間体や出産を考えると早いほうがいいと考える人も少なくありません。彼氏がいない方はもちろんですが、付き合っている人がいても、なかなか結婚の話が出てこないと、「今彼とは付き合いつつ、保険も兼ねてお見合いでも……」なんて考えたくなっちゃいますよね。

アラサー女子は結婚後も悩みは尽きない……!

「パートナーにDVされたり、パートナーより稼いでしまったりと尊敬できなくなった」(28歳・自由職)

「妊娠できるか。結婚後1年ほどトライしてるけどできないので」(33歳・自由業)

「子どもができるか」(32歳・その他)

先ほど結婚できないことに関して悩めるアラサー女子の声を紹介しましたが、結婚しても、アラサー女子の悩みは尽きません。パートナーとの関係、暴力、妊娠、不妊治療……。なかなか友だちにも親にも相談できない悩みなだけに、抱え込んでしまっているようです。

年月には逆らえない……見た目の劣化

「運動不足。体重は変わらないけど、たるんできたのが目に見えます。首の吹き出物ができやすくなった! あと肩こりが酷く頭痛も……」(30代・その他)

「電車の窓に映る自分の顔、鏡を見るのが怖い。いつのまにこんなに老けたんだろうと思う。最近はみんなプチ整形しているし、検討中です」(30代・会社員)

30歳は、若い頃のお肌のお手入れ結果が目に見えて出てくる、見た目年齢のわかれ道と言っても過言ではありません。仕事帰り、「電車の窓に映る自分をみてショックを受けた」という経験をお持ちのアラサー女子も多いのでは? ただ、世の中うまくできており、30にもなるとそれなりに金銭的に余裕も出てくるんですよね。これから40、50と歳を重ねる前に、30代で美容に投資しておいて、後悔はないかもしれません!?

仕事について

「仕事が向いていないなぁと思うことが多い。ただ、今の環境のほうが自分にとって働きやすい部分もあるかもしれないので、給料や楽しみは犠牲にして、休みがある程度取りやすかったり人間関係が良いほうに残るほうがよいのかなぁとも思う」(30歳・自由業)

「仕事もそうですが、今のままでいいのかな? 友だちが自分で起業したりしていくなか、私ももっといろいろチャレンジしたほうがいいのかな?と悩んでしまいます」(31歳・専門職)

転職が当たり前の時代ですが、「女性は30前後が転職のリミット」なんて声もたまに聞きます。スキルがあればそんなことはないはずですが、アラサーは、少しリスクをとっても打ち込める仕事を見つけるまで、自分に向き合うべき大切なタイミングかもしれません。

自分自身や体調について

「精神的に弱く、人に言われたことを真に受けうじうじ悩む性格です。頭に血が上りやすく感情が抑えられず冷静になったとき、ものすごい後悔をしてまた悩む悪循環に悩まされています」(32歳・派遣)

「子宮がんで治療しているので、今後も再発しないか心配です」(32歳・その他)

「婦人科系のトラブルにならないかなど、年齢も合わせて不安が多い。なんせ仕事が忙しくて不規則なので」(33歳・自由業)

さまざまな社会的責任が増えるアラサー世代。自然にストレスも抱えやすくなって、体調やメンタルの調子が崩れやすくなるのかもしれません。20代は健康診断をめんどくさがっていたあなたも、30代になったら自分の体の声を聞く貴重な機会と心して受けましょう。アラサーは、”健康第一” という言葉の意味が、ようやくわかってくる年代かもしれませんね。

千差万別、みんないろいろ悩んでる!

自分より幸せそうに見えるあの子も、実は転職、DV、不妊など周りには相談できないいろいろなことで悩んでいるようですね。共働きが増えて女性への負担は昔よりもさらに増えているように見えますし、それでもたくましく生きている現代のアラサー世代。人生100年時代といわれる今だからこそ、頑張りすぎてここで燃え尽きないよう、たまには上手に休みながら生きたいものですね。

©martin-dm/Gettyimages©_IB_/Gettyimages