7月前半の恋愛運第1位は射手座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――LUAが告げる、7月1日〜15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

★7月1日〜15日の星の動き★
 7月の前半は、変化を意味する天王星が、水星、セレス、ジュノー、リリス、金星と続いて、吉凶まじりの角度を形成し続けます。人はそれぞれ考え方が異なり、そんな違いのある相手を求めるのが恋です。理解をし合うことで、初めてお互いが自由になれます。強情さはトラブルを生むだけです。考え方や表現を見直して、幸せな関係を築きましょう。

 そんな7月前半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 射手座……恋の可能性を見出して恋愛成就!
 環境や状況に合わせた対応で、どんなことをもうまく乗り越えていけるときです。恋愛はもちろんですが、仕事や勉強、日常に関わることなど、すべてに通じることでしょう。「押してダメなら引いてみろ」という、建設的な意識のスイッチが、問題を乗り越えるための一番の方法になります。「私に関心がないのかも……」と感じても、「関心を持ってもらうには?」に切り替えていきましょう!

■第2位 水瓶座……媚びないあなたが異性の称賛を独り占め!?
 独立心が強まりそうな7月の前半です。頼れる恋人がいても、頼ってばかりではなく、自分でも何かができるようになりたいという気持ちが生まれるはず。シングルの人は、1人者の自分への意識が高まって、仕事や勉強に燃えることになるでしょう。恋から遠ざかるかのように思えますが、ここがミソ! 自立した強い女性は、男性からの人気があります。ファンが増えてモテるでしょう!

■第3位 魚座……瞬時の判断と行動で恋を操って
 当意即妙の機知が働く時期です。素早く機転をきかせながら、その場に適応するでしょう。こんなときは、恋のアドリブにも強くなるはずです。片思い中の人は、接するためのチャンスを作ったり、ほんのわずかなチャンスを活かして、あの人にアプローチできるでしょう。一か八かの勝負と思って挑戦してみるといいかも。カップルは、さり気ない会話で彼を思いのままに誘導できるでしょう。

★第4位 天秤座……恋のサポーターを増やして!
 7月前半のあなたは、人から得るものや受けることにご縁がありそうです。金品を贈られたり、親切にされることはもちろんですが、干渉を受けることもあるかも。うれしいことばかりとは言えませんが、でも、ここは迷惑がらずに受け止めるようにしましょう。あなたの恋を応援してくれる味方を増やすことができるからです。迷惑なときは、「ありがとう。でも悪いからもう大丈夫よ」と制して。

★第5位 牡牛座……恋心の大爆発で恋模様が一変!?
 頑なさと極端さが表立ちそうな7月前半の牡牛座です。いつもは大人しくて保守的だからこそ、日々蓄積してきたことを爆発させたくなるのかもしれません。嫌われたくないから我慢してきた。おかしいと思われたくないから目立たないようにしてきた……。そんなフラストレーションが影響しているのでしょう。爆発はOKでも、頑固になるのはNG! 思いをぶつけた後は、相手の話を受け入れて。

★第6位 牡羊座……ブレないまっすぐな心を届けて
 思わぬ収入源を得る気配のある牡羊座。ひょっとすると、そのことで大忙しの状態になっているのかもしれません。あなたが熱心に入れ込んできたことが注目されたり、評価を受ける可能性があるからです。同時に、それが恋愛に結びつく可能性も十分にあるでしょう。あなたの情熱とまっすぐな行いが実を結びます。前向きな考えと行動が、恋の未来を明るく照らす光になるはずです。

★第7位 乙女座……尊敬と信頼に導かれての恋のはじまり
 尊敬の気持ちが変化して、恋に発展する気配があります。「この人、すごいな!」というリスペクトから関心が深まり、相手の言葉の一語一句に頷くうちに、その人に引き込まれてしまうのでしょう。シングルの人にとっては、とてもステキな恋の展開です! 一方、パートナーのいる人は、恋人以外の人物に没頭してしまうことで、恋の危機的状況を招いてしまうことも……。選ぶのはあなたです。

★第8位 蟹座……周りから攻める恋の戦略の末路は!?
 人に伝えることで、自分への理解を促そうとする傾向が目立ちそう。言い換えると、周りから攻めて恋をかなえようとするイメージです。こずるいように思われがちの手段ですが、それは受け止め方次第。結果的に2人がハッピーになれるかどうかが重要です。また、ユニークな人物に惹かれる傾向もあるでしょう。癖のある人をターゲットにすると、作戦も思い通りにはいかないかも……。

★第9位 獅子座……恋はオマケで、仕事と勉強が恋人に
 仕事や金銭の絡みで政略結婚を目指しているなら、この時期は追い風を感じられるかも! という衝撃的な恋の運気ですが、7月前半のあなたは、仕事や勉強が恋人という状況になっている可能性が高く、恋はオマケという空気があります。野心のために恋を利用するのはOKということなのでしょう。いずれにしても、恋の幸せをつかめなければ意味がないはず。最低限信じられる相手を選んで!

★第10位 山羊座……発想の転換は◎でも、へそ曲がりは×
 ありきたりのことでは満足できなくなっているのかも。いつもはスタンダードな選択肢を選ぶあなたが、「普通はこれでしょう」というものの対局にあるものを選ぼうとすることがありそうです。これが恋愛に影響すると、「そんな人、やめたほうがいいに決まっているよ!」という相手を追いかけようとしたり、あきらめるべき相手への執着を深めてしまうことも……。発想の転換に目を向けて!

★第11位 双子座……ショックな出来事を防ぐには自立心を高めて!
 ハートブレイクな事件が起こりそう……。期待を裏切られたり、思わぬ相手にライバル視されていたことに気づくのかもしれません。片思いの人は、うまくいっていたと思っていたら、まったくの思い過ごしだったというてん末もありそうです。他力本願はやめて、自分のことを信じるようにしましょう! 念のために、友人への相談ごとも控えつつ、この時期をやりすごして。

★第12位 蠍座……心が揺れ動いて恋の未来も謎のまま
 心変わりの気配が漂っているようです。交際相手との別れを想像したり、片思いの相手が色あせて感じられていたら、恋の終わりが近づいている可能性も……。一方、出会いを待っている人は、「この人いいかも!」「いや、あの人のほうがステキ!」といった、目まぐるしい心の変化で、恋多き人と化してしまうこともありそうです。いずれにしても、定着しにくく、見通しが立たない恋の未来です。
(LUA)