スペインの歴史的な彫刻 間違った種類の塗料を使用し「台無し」に

ざっくり言うと

  • スペイン北部の教会が、彫刻の清掃を頼んだところ「台無し」になっていた
  • 修復チームが間違った種類の塗料を使用し、元の絵が失われた可能性がある
  • 司祭は「清掃して欲しかっただけで、修復の予定はなかった」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング