毛穴の黒ずみ問題はプロに学ぶ!スキンケア&メイク両方で撃退!

写真拡大 (全8枚)

湿度も気温も高いこの時期。顔の皮脂や汗でベトベトが気になり、毛穴の黒ずみもなんだか目立つ気がする…。洗顔しても黒ずみは変わらない、隠そうと思ってファンデーションを重ねて塗ると崩れないか心配になりますよね。今回は、この時期の毛穴黒ずみ悩みにオススメのスキンケアとメイク方法をご紹介致します!

【詳細】他の記事はこちら

週1でクレイ!吸着させて黒ずみを目立たなくさせる!

いつもと同じように洗顔をしていても、毛穴の黒ずみは綺麗にならない…!
そんな時は、週に1回程度のスペシャルケアとしてクレイパックがオススメです。

・coyori 海の泥パック

クレイは吸着力があり、肌表面の汚れや毛穴汚れを吸着して落とすことができます。
普段の洗顔代わりに使用でき、メイクを落とした乾いた肌に厚めに塗り5分程度放置して流します。

肌を擦ったりすることもないので、肌への摩擦も気にならず使えますよ。
洗い上がりはしっとりしていて、肌表面のざらつきや毛穴の黒ずみがスッキリします。

また、夏は紫外線を浴びた古い角層が肌表面にたまってしまいがちです。
首やデコルテ部分のケアにも使うことができるので1つあると便利なアイテムです。

皮脂の酸化を防いで黒ずみにしくい肌に!

メイク汚れや皮脂が酸化すると毛穴の黒ずみが目立ってしまいます。
スペシャルケアで落とすケアをしながら、酸化ケアや皮脂抑制ケアもしてみましょう。

・TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) VC‐6 ビタミンC誘導体

酸化ケアや皮脂抑制ケアにはビタミンC誘導体がオススメです。
TUNEMAKERSのVC‐6ビタミンC誘導体はビタミンCが6%配合されているエッセンス
普段の化粧水に数滴足したり、気になる部分にちょこっと塗って使用することもできます。
毛穴の黒ずみが気になる部分や、皮脂の分泌量が気になる部分に塗りましょう。

するっと滑らか肌で日中の皮脂が気にならないベースメイク!

スキンケアで毛穴のケアはしつつ、日中は綺麗な肌をベースメイクで作りましょう!
湿度が高く、気温も高いこの時期は、皮脂の分泌量も多くなりますよね。
皮脂が分泌されそのまま放置すると、メイクと混ざり合って酸化して毛穴の黒ずみができたり、それだけでなくニキビなどの肌荒れ悩みにも繋がってしまいます。

また、見た目もできれば皮脂でテカテカしているのではなくさらっとした綺麗な状態でいたいもの。
そんな時は下地で対策をしてみましょう。

・VINTORTE ミネラルシルクマットベース

SPF30、PA++++あるので普段使いにもOKなメイクベースです。
シリコンフリーなので、毛穴悩みがある時にも安心して使うことができます。

伸びもよく、肌にすっと馴染みます。
こちらを塗ると、肌にベースがぴたっと密着し、皮脂がによるテカリやメイクよれを防ぐことができます。

色付き下地ですが、カバー力が特に強い訳ではないので、よりカバー力を求める場合は上からファンデーションを薄く重ねるといいでしょう。

スキンケアやメイクの両方からアプローチしてこの時期の毛穴の黒ずみ悩みを解消しましょう!

「#毛穴」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■それって毛穴づまりの原因かも!知らずにやってる夏のNGケア
■このテクで崩れない!CA達が実践しているメイクの一手間とは?
■最強毛穴キラー!ドンキ限定✕マジョマジョコラボの新作コスメ
■プロが警告!毛穴パックは絶対NG!?正しい毛穴ケア方法とは
■美人は夏でもメイク崩れ知らず!崩さないポイントはたったの3つ