彼が苦笑いするお尻の「垂れ下がり」。 背中の筋トレでシェイプする方法

写真拡大 (全3枚)

ガンコな腰肉の撃退は背中から!

お尻を鍛えなきゃ…と思うのは、やっぱりパンツを履いた時!レギンスやスリムなパンツを履く時はもちろんなのですが、ワイドパンツだってキュッと上がったお尻のほうが、シルエットが素敵なんですよね。お尻さえ上がっていれば、脚長効果だって期待できます!

カッコイイお尻を目指す時、気になるのはどこでしょうか?注目されがちなのは垂れ下がりですが、それだけではないのが悩みどころ。お尻の上についている「腰肉」が一番気になる!という人も多いはず。

そう、お尻の美しさは、お尻そのもののふくらみだけでなく、ウエスト部分のくびれがあってこそなんです。

今回は、腰から背中の筋肉を使うトレーニングにチャレンジ。お尻と合わせて鍛えることで、効率よくヒップメイキングできちゃいます!

【グッドモーニング&ラット】

1:足幅はこぶし4個分ほど開く。耳の横にくるように腕を上に伸ばし、胸を張ったままお尻を突き出すように上半身を前傾させる。

2:姿勢を保ったまま背中側に腕をゆっくり引きつける。同様に肩甲骨を意識して、腕を元の位置に伸ばす。この動作を20回×3セット繰り返す。

ポイント:ヒジを曲げるというよりも、肩甲骨を引き寄せると自然にヒジがついてくるイメージで。背中、腰の筋肉を意識。

生活の中で肩より上に手を伸ばす機会は、意外と少ないもの。このトレーニングをすると、背中だけでなく、肩もツライ人が多いかもしれません。普段使わない筋肉を目覚めさせるのは大変ですが、どこから見てもカッコいいお尻のために、頑張りましょう!

 

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.3/「短期集中型もも尻トレーニング」
監修&モデル:菅井悦子(ノンノフレンドとしてモデルデビュー、ノンノ専属を経てさまざまな雑誌で活躍。2009年に全米ヨガアライアンスを取得、レストラティブヨガ、マタニティヨガを含むヨガインストラクターとしても活躍。)