出典: https://www.shutterstock.com/

“愛嬌”がある女性はモテますよね。反対に、男性から「とっつきにくい」と思われる女性は、“非モテ”になりがち。

とっつきにくい女性は敬遠されやすいため、コミュニケーションがはばかられ、恋仲を深めることもままならないのではないでしょうか。

そこで今回は、合コンも婚活もなぜか不発に終わってしまうあなたへ、男性が「とっつきにくい」と感じる女性の特徴をご紹介します。

 

■リアクションが薄い

話しかけても“リアクションが薄い女性”に、「とっつきにくい」と感じる男性もいるようです。

単に「興味がないだけ」というケースは別として、“口下手”で“感情表現が下手クソ”で“受け答えがハッキリできない人”は、本人の気持ちとは裏腹に「とっつきにくい」と思われているかもしれませんよ。

コミュニケーションは、キャッチボールです。男性にとってリアクションの薄い女性のボールは、地面に転がされて返球されているかのようなもの。

嫌がらせと思われても仕方のない返球では、楽しいキャッチボールはできません。

“笑顔”で接するだけでも効果的なので、リアクションが薄い女性は笑顔で接するよう意識してみると、男性の反応が変わってくるはずですよ。

 

■話が噛み合わない

いくらリアクションはステキでも、“話が噛み合わない女性”には「とっつきにくい」と感じるようです。男性は女子トークが苦手なので、唐突に話が飛んだり、興味が他に移ったり、終点のない会話では、「話が噛み合わない」と感じるのかもしれませんね。

また、的を射ない返答や質問も、「話が噛み合わない」と思われる原因なので、“理解力”も関係しているかもしれません。

最近ではSNSの影響なのか、会話自体がままならない女性もいます。独り言のように思ったことをただつぶやかれては、噛み合う合わない以前の問題なので、面と向かって話をするのが苦手な女性や、SNSに投稿するかのような会話をしがちな人は、気を付けた方がいいですよ。

 

■意識高い系はとっつきにくい?

“意識が高い女性”には、「とっつきにくい」と感じる男性が多いみたいです。

ただ、意識が高くても気さくに話せる女性もいるので、“意識が低い男性を見下すような女性”に、「とっつきにくい」と感じるのかもしれませんね。

哲学やファッションや食など、どれほど意識が違っても、“人は人、自分は自分”なので、「あり得ない」「ダメ」「意識低い」と思ってしまうだけでも、空気で伝わるのかもしれません。

また、意識の高さが見た目や会話に出過ぎな女性は、敬遠されてしまうこともあります。少し抜けているぐらいの女性が、男性的には可愛いみたいなので、意識の高い女性は、少しだけ隠してみてはいかがですか。

 

最初は「とっつきにくい」と思われても、仲を深めれば印象が変わることもあります。

でも、合コンや婚活など、少しの時間でしか相手も見定めることができない特別な環境下では、最初に「とっつきにくい」と思われるのは不利です。

合コンや婚活が不発に終わる女性は、男性が「とっつきにくい」と感じる女性を想像して、“魅せ方”を見直してみると良い結果に繋がるかもしれませんよ。

【画像】

※ Studio Peace/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】